地域情報紙「City Life」が発信する地域密着のニュースサイト

豊中市の利倉橋が4月1日開通

2021.03.30

4月1日15時、豊中市の利倉橋が開通する。全幅10メートルのうち、7.5メートルの車道部について供用を開始し、2.5メートルの歩道部などを含む全面開通は今年7月を予定しているという。

 

利倉橋は利倉2丁目付近にあって猪名川にかかり、1967(昭和42)年に農道橋として架設。幅員が4.5メートルと狭く、安全でスムーズな通行ができない状態だった。交通の安全と円滑な通行を確保するため、2015(平成27)年から設計を開始し整備を進めてきた。

 

利倉橋の歩道部利倉西堤防道路信号設置が完了する7月末頃まで通行止めだが、「新利倉歩道橋」は通行可能だ。

詳細は市ホームページを参照。

newstest

北摂・阪神の地域情報紙『シティライフ』編集部です。 地域密着の情報をお届けします。
HP https://citylife-new.com/

記事内の情報は取材当時のものです。記事の公開後に予告なく変更されることがあります。