地域情報紙「City Life」が発信する地域密着のニュースサイト

音楽のCOCOLO vol.24 人生のなかで大切なアルバム(2021年6月号)

2021.06.06

イタリアの最新ヒットなのに、日本人が懐かしいアルバム

ALBUM I Mortali²
ARTIST Colapesce & Dimartino

海外へ自由に飛び立てない日々が続いていますね。音楽は外国文化に気軽に触れることのできる格好のツール。その点、英語圏以外の音楽もどんどん耳に入って異国情緒を味わうことができるFM COCOLOは、手前味噌ながら、このコロナ禍でますます意義のあるラジオになっていると思います。僕も毎朝、時代、言葉、国、ジャンルを積極的にミックスした選曲をしています。そうすると、時として不思議な発見があるんです。たとえば、僕の生まれたイタリアの最新ヒット曲Musica leggerissima(ムジカ・レッジェリッシマ)。「浮かない気分でいる時は、とびきりポップな歌が聞きたい」という内容なんですが、メロディーとサウンドがその昔の日本の歌謡曲に通じるんです。遠い国の今のヒットに覚える懐かしさって、不思議でしょ? そんな体験ができるColapesce & Dimartinoのアルバム『I Mortali²』。音楽にしろ、映画にしろ、文学にしろ、自分たちの文化との違いと共通点をそれぞれ知ることが、海外のものに接する喜びだと思います。ラジオをつけるだけでできるそんな体験、あなたもご一緒しませんか?

 

Colapesce & Dimartino(コーラペーシェとディマルティーノ) / シチリアのシンガー・ソングライターのデュオ。それぞれ1983年と82年生まれで同郷なことからこれまでも交流はあったものの、初めてタッグを組んだアルバムが好セールスを記録。収録曲『Musica leggerissima』は、イタリアのグラミーにあたるサンレモ音楽祭2021でも高く評価された。日本盤は出ていないが、各種サブスクリプション・サービスで聴取可能。

 

★  ★  ★

 

野村 雅夫 MASAO NOMURA

1978年11月生まれ。日本人の父とイタリア人の母との間に生まれる。2009年、FM802デビュー。2019年10月より、FM COCOLO「CIAO 765」を担当。イタリアの知られざる文化を日本に紹介する、京都ドーナッツクラブの代表を務める。イタリアのものを中心に、映画の字幕製作や配給、上映イベント、トークショーの企画、また翻訳も行い、訳書にシルヴァーノ・アゴスティ『誰もが幸せになる1日3時間しか働かない国』などがある。 NHK Eテレ語学講座「旅するためのイタリア語」にも出演中。

newstest

北摂・阪神の地域情報紙『シティライフ』編集部です。 地域密着の情報をお届けします。
HP https://citylife-new.com/

記事内の情報は取材当時のものです。記事の公開後に予告なく変更されることがあります。