地域情報紙「City Life」が発信する地域密着のニュースサイト

箕面市骨髄等移植ドナー助成金を創設

2022.04.07

箕面市では、骨髄等提供の際の通院や入院時に係る経済的負担軽減、休暇の取得を促進し、ドナー登録及び骨髄移植を推進するため、骨髄等の提供者及び提供者が勤務する事業所等に対する助成制度「箕面市骨髄等移植ドナー助成金」を創設。

【制度の概要】
(1)助成額
①骨髄等の提供者
・骨髄等の提供に要する通院又は入院(骨髄等の採取又はこれに関連した医療処置によって生じた健康被害のためのものを除く。)に要した日数で、1日あたり2万円を助成(上限7日分:14万円)。
②骨髄等の提供者が勤務する事業所
・骨髄等の提供のために提供者が取得した休暇日数で1日あたり1万円を助成(上限7日分:7万円)。

(2)助成の要件
①骨髄等の提供者
・提供日において市民(住民票がある人)であること
・公益財団法人日本骨髄バンクにドナー登録していること
②事業所への助成要件
<提供者が市民の場合>
・国内に事業所があること
・提供者の休暇取得を有給休暇で対応していること
・国、地方公共団体、独立行政法人等の場合でないこと
・他の地方公共団体から同種の助成金等の交付を受けていないこと
・市税を滞納していないこと
・暴力団関係者でないこと
<提供者が市民以外の場合>
「提供者が市民の場合」の要件に以下の要件を追加する。
・事業所が市内にあること
・提供者の居住地において事業所に対する助成制度がないこと

【助成対象と助成要件の適否】○:助成対象 ×:助成対象外
市民の場合  … 提供者:○ 事業所(市外):○ 事業所(市内):○
市民以外の場合… 提供者:× 事業所(市外):× 事業所(市内):○

【助成開始日】
令和4年(2022年)4月1日

詳細はコチラから

【問い合わせ先】
健康福祉部 地域保健室
担当:中出(なかで)さん
TEL072-727-9507(直通)

記事内の情報は取材当時のものです。記事の公開後に予告なく変更されることがあります。