地域情報紙「City Life」が発信する地域密着のニュースサイト

11月の読者プレゼント

2022.10.23

<今月のプレゼント>
①味覚の秋をホテルバルで堪能 アゴーラ 京都 2食付きステイプラン ペア宿泊券1組
②京都国立近代美術館「ルートヴィヒ美術館展」 ペア招待券5組
③CYBER・ゲーミングコントローラー HG 無線タイプ(SWITCH用)ホワイト 1名
④109シネマズ共通平日招待券(一部店舗を除く) ペア5組
⑤万博BEAST無料利用券 ペア5組

⑥「リネージュW」特製iPhone13pro用スマホケース 7名

<↓応募方法↓>

応募フォームはココをクリック

※応募締め切りは11/16(水)です。

<Instagramフォローキャンペーン実施中>
シティライフ公式アカウント「citylife_news」をフォローで当選率アップ!
フォロー可能な方は、応募フォームにアカウント名をご入力ください。
Instagram公式アカウントはコチラから確認

 

①味覚の秋をホテルバルで堪能 アゴーラ 京都 2食付きステイプラン ペア宿泊券1組
(約23,000円相当)
提供:株式会社アゴーラ ホスピタリティーズ
四条通西洞院の南に位置する数寄屋のこだわりを意識した茶邸。阪急京都線「烏丸駅」、京都市営地下鉄「四条駅」25出口より徒歩約6分と、京都観光に最適な場所に位置する「アゴーラ 京都烏丸」で宿泊。宿泊は「アゴーラ 京都烏丸」、ディナータイムは「アゴーラ 京都四条」内のバルでのお食事を組み合わせて、アゴーラ 京都を満喫できるステイプランとなっている。味覚の秋にビールやワインも楽しめるディナータイムは、カップルやご友人との会話も弾む。アゴーラ 京都四条のスタッフがおすすめするお酒と共にバルメニューを楽しもう。

【宿泊先  詳細】
<住所>
京都市下京区西洞院通四条下る妙伝寺町701-1

<部屋タイプ>
スーペリアツイン

<有効期間>
2023年1月末まで
※除外日:土曜・日曜・祝日・12月20日~25日・年末12月29日~年始2023年1月5日まで

<宿泊数>
1泊2日

<食事内容>
2食付き

※施設の詳細はこちらから確認
※アゴーラ 京都HPではプラン期間が2022年12月27日(月)までと記載されていますが、上記条件でご使用いただけます

 

②京都国立近代美術館「ルートヴィヒ美術館展」 ペア招待券5組
(提供:京都国立近代美術館)
本展は、ドイツのルートヴィヒ美術館が所蔵する、20世紀初頭から現代までの優れた美術作品を、寄贈に関わったコレクターたちに焦点を当てて紹介する展覧会。館名に名を冠するルートヴィヒ夫妻が寄贈した、ヨーロッパ随一の優れたポップ・アートのコレクションやロシア・アヴァンギャルドの貴重な作品群に、ピカソやドイツ近代美術の名品など、絵画、彫刻、写真、映像を含む代表作152点を紹介している。

ワシリー・カンディンスキー《白いストローク》 1920年 油彩/カンヴァス 98.0 × 80.0 cm Museum Ludwig, Köln / Cologne, ML 10003. (Photo: © Rheinisches Bildarchiv Köln, rba_d056273_01)

ヴォルス《タペストリー》 1949年 油彩/カンヴァス 54.0 × 73.0 cm Museum Ludwig, Köln / Cologne, ML 01167. (Photo: © Rheinisches Bildarchiv Köln, Peter Kunz, rba_d032855_01)

世界で3本の指に入るピカソのコレクションから《アーティチョークを持つ女》や、ピカソと同時代にパリで活躍したマティスやモディリアーニ、ロシア・アヴァンギャルドのマレーヴィチ、ポップ・アートを代表するウォーホルやリキテンスタインなどの作品が一堂に会している。美術館と市民の生きた交流の証しとしての本展が、我々の社会における美術館の意義と役割を見つめなおす契機になればと考えている。
※一部東京会場のみでの展示作品あり。

<開催会期>
2022年10月14日(金)~2023年1月22日(日)
※休館日:月曜日(ただし12月26日と2023年1月9日は開館)、12月29日~1月3日

<開館時間>
10時~18時
※毎週金曜日は20時まで・入館は閉館の30分前まで

<観覧料>
一般2,000円(1,800円)・大学生1,100円(900円)・高校生600円(400円)
※()内は40名以上の団体料金
※中学生以下、母子家庭・父子家庭の世帯員の方、心身に障がいのある方と付添者1名は入場無料(要証明)。

<住所>
京都府京都市左京区岡崎円勝寺町26−1

<問い合わせ>
075-761-4111(美術館代表)

※詳細はコチラから確認



③CYBER・ゲーミングコントローラー HG 無線タイプ(SWITCH用)ホワイト 1名

Nintendo Switchで使用できるジャイロ&加速度センサー搭載のゲーミングコントローラー。ケーブルが邪魔にならず、ゲーム機やモニターから離れて使用できる無線接続タイプで、ケーブルを繋げば有線タイプとしても使用できる。
操作ボタン(十字、ABXY、L/R、ZL/ZR)にはメカニカルキーボードのようなカチカチとした心地よい打感の「小型マイクロスイッチ」を採用。わずかな力で反応し、応答性・耐久性に優れているため、『スプラトゥーン3』や『大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL』などのゲームも存分に楽しめる。またコントローラーを握った際のグリップ部には、手が滑りにくいドット加工を施している。

※詳細はこちらから確認

 

④109シネマズ共通平日招待券(一部店舗を除く) ペア5組
(提供:109シネマズ大阪エキスポシティ)

109シネマズ大阪エキスポシティ おすすめ作品①
「すずめの戸締り」【11月11日(金)公開】

声の出演:原菜乃華、松村北斗
監督:新海誠(『君の名は。』『天気の子』)

九州で暮らす17歳の岩戸鈴芽(すずめ)は、扉を探しているという旅の青年に出会う。彼の後を追って山中の廃墟にたどり着いたすずめは、そこだけ崩壊から取り残されたかのようにたたずむ古びた扉を見つけ、引き寄せられるようにその扉に手を伸ばす。やがて、日本各地で次々と扉が開き始める。扉の向こう側からは災いがやって来るため、すずめは扉を閉める「戸締りの旅」に出ることに。数々の驚きや困難に見舞われながらも前へと進み続けるすずめだったが……。
(C)2022「すずめの戸締まり」製作委員会

109シネマズ大阪エキスポシティ おすすめ作品②
「THE FIRST SLAM DUNK」【12月3日(金)公開】

監督・原作・脚本:井上雄彦
(C)I.T.PLANNING,INC.
(C)2022 SLAM DUNK Film Partners

 


⑤万博BEAST無料利用券 ペア5組
(提供:万博BEAST)
※入場制限あり(小学生・身長125㎝以上)
※別途自然文化園入園料が必要。
万博記念公園内にある世界最大規模の巨大クライミングアトラクション。安全器具を装着して遊ぶ120種類のアトラクションからなるアスレチックエリアと天空回廊(屋上展望台)で構成される。

※詳細はコチラから確認

 

⑥「リネージュW」特製iPhone13pro用スマホケース 7名

「リネージュ W」は PC オンラインゲーム『リネージュ』の正統性を継承しつつ、「ワールドワイド」というコンセプトに基づきグローバル展開を前提として戦略的に開発された、最新タイトル。11/2()にサービス開始1周年の大型アップデート「1st Anniversary」が実施されることを記念して、「リネージュW」特製iPhone13pro用スマホケースをプレゼント。

「リネージュW」はApp Store / Google Play のほか、PC(NCSOFT独自のクロスプラットフォーム「PURPLE」)にて、ゲームのダウンロードが可能。

≪App Store≫ https://apps.apple.com/jp/app/id1444980563

≪Google Play≫ https://play.google.com/store/apps/details?id=com.ncsoft.lineagew

≪PURPLE≫ https://ncpurple.com

 

 

<↓応募方法↓>

応募フォームはココをクリック

※応募締め切りは11/16(水)です。

<Instagramフォローキャンペーン実施中>
シティライフ公式アカウント「citylife_news」をフォローで当選率アップ!
フォロー可能な方は、応募フォームにアカウント名をご入力ください。
Instagram公式アカウントはコチラから確認

記事内の情報は取材当時のものです。記事の公開後に予告なく変更されることがあります。