地域情報紙「CITY LIFE」が発信する
地域密着のニュースサイト

【健康寿命をのばそう】茨木市民はさらにおトク 健康をサポートするアプリ「アスマイル」

2019.12.05

 大阪府が今年1月から運用を開始した健康アプリ「アスマイル」。これまで限定エリアで先行リリースされていた一部サービスが、10月から全自治体で解禁される。これを受け、茨木市は独自のサービスを追加して同28日からスタート。他の自治体よりも「おトク」な特典をつけて市民の参加を促し、今年度中に1500人の登録を目指す。

アスマイルとは?
アスマイルは府内在住の18歳以上を対象とした健康アプリを用いたサービスで、健康への意識向上などを目的としている。希望者はスマートフォン向けアプリをダウンロードし、基本情報などを入力すると無料で登録できる。健康の記録をつけたり健康診断を受診したりするとポイントが加算され、一定以上貯まると電子マネーなどが当たる抽選に参加できる。

茨木市民だけの特典
茨木市では、府で先行運用しているサービスのポイントとは別に「いばらき健活ポイント」を追加。一日当たり一定数以上歩くとポイントが付与されるほか、市国民健康保険の特定健診対象者のうち条件を満たした人は別途ポイントが得られ、QUOカードや電子マネーへの交換が可能だ。府のサービスと並行してポイントが貯められる上に、いばらき健活ポイントは貯めれば抽選なしで特典と交換できるので、市民にとっては「1粒で2度おいしい」システム。担当者は「まずは楽しく気軽に、健活に取り組んでほしい」と話している。

アプリについての問い合わせ
おおさか健活マイレージアスマイル事務局
受/9時~17時
TEL.06-6131-5804

いばらき健活ポイント、イベントなどの問い合わせ
茨木市 保健医療課
受/9時~17時
TEL.072-625-6685

newstest

北摂・阪神の地域情報紙『シティライフ』編集部です。 地域密着の情報をお届けします。
HP https://citylife-new.com/

記事内の情報は取材当時のものです。記事の公開後に予告なく変更されることがあります。