地域情報紙「CITY LIFE」が発信する
地域密着のニュースサイト

【健康寿命をのばそう】介護予防を目指す運動で意識も前向きに ハードとソフトを整えたシニア専用ジム

2019.12.06

“100の目標や夢を持ち、100歳までピンピン元気に”がテーマのシニア向け運動教室「健康倶楽部100ジム」。健康寿命と実際の寿命の差を縮め、要介護の予防、筋力・骨密度の低下防止、身体機能の維持などを目的に、シニア世代が安心して運動に取り組める場と機会を提供する。

代表の池陽輔さんは、実際に自分の家族が十分なリハビリを受けられない“リハビリ難民”となり、家族の介護を通じて後悔や超高齢化社会が抱えるさまざまな課題を感じたという。こうした経験から、シニア世代が健康に過ごせる時間を延ばし、その時間を楽しめるようにサポートしたいとの想いで、箕面駅から徒歩8分という通いやすい立地に開業した。

施設内は98%がバリアフリーで、マシンは高齢者専用のもの。実際に90歳を超える会員も通っている通り、安心安全で利用しやすい設備になっている。また、インストラクターをはじめ介護予防指導士や介護予防アドバイザー、保健師といった資格を持つ医療従事者が常に見守り、歩くフォームや正しい筋トレの方法から食事に関するアドバイスまで丁寧にサポートしている。

会員からは「健康診断で骨密度が上がった」「薬の量が減った」といった声も。運動の成果が目に見えることで、「ガラケーからスマホに変えた」など生活そのものに対しても意識が変わり、アクティブになる人も多いという。

もうひとつ、会員からの声で目立つのが「仲間ができた」というもの。こうした仲間づくりに役立っているのが、「シニア向けリラックスヨガ」や「認知症予防と転倒予防運動教室」などの定期的なイベント。たとえば、後者は医療従事者の指導によるもので、「つまづきやすい」「よくこける」というシニアに多い心配ごとの改善を目指す。仲間と取り組むことでやる気も高まると毎回、参加が多いとか。池さんは、「年を重ねても、身体はもちろんココロも元気でたくさんの夢を持ってもらえるように応援していきたい」と話す。

マシンだけでなく歩行訓練や体力測定などの器具が揃う。「ただ、肝心なのはプロセス。専門的な目線で正しい運動をサポートします」と店長の山田さん。

健康倶楽部100ジム

住所
箕面市箕面5-11-4 プラティア4F
電話番号
072-734-8884

newstest

北摂・阪神の地域情報紙『シティライフ』編集部です。 地域密着の情報をお届けします。
HP https://citylife-new.com/

記事内の情報は取材当時のものです。記事の公開後に予告なく変更されることがあります。