地域情報紙「CITY LIFE」が発信する
地域密着のニュースサイト

【募集締切間近】1/12(日)丹波市で開催 ワークショップ『丹波市に伝わる郷土の味、小正月に食べたい「小豆粥」づくり』

2019.11.29

※写真はイメージです

丹波で暮らす方々を講師に迎え、丹波ならではの暮らしの楽しみ方が学べる、体験型ワークショップ『Doたんば』が開催。1月は『小正月に食べたい「小豆粥」づくり』が行われる。

小豆には災いを祓う力があると信じられており、小正月に食べる「小豆粥」は家族の無病息災を願う風習のひとつだ。

本ワークショップでは丹波大納言小豆を使ってご家庭でも簡単に作れるレシピを紹介する。
また、当日は「BAL×MARCHE」たんばルシェも同時開催。

【詳細】
日 時:2020年1月12日(日)10時半:山カフェ現地集合 15時:終了予定
場 所:山カフェ(丹波市柏原町柏原16)
参加費:無料
募集人数:15名
応募方法:応募規約をお読みのうえ同意いただきましたら、申込みページより必要事項をご記入ください。
主催:丹波市
イベント内容に関するお問い合わせ先:do-tamba@saturdaytamba.com
 ※個人情報は記載しないでください。
 ※お問い合わせの内容によっては、ご返答が遅れる場合がございます。ご了承ください。

※参加申込みいただいた場合には、応募規約に同意いただいたものとさせていただきます。
※当選者の発表は「当選ハガキ」の発送をもってかえさせていただきます。
※入力フォームに入力の参加者は、中学生以上を1名とし、小学生以下の方は入力しないでください。(保護者の方同伴での、小学生以下の方のご参加自体は可能です。)
※食品のアレルギーに関しましては、参加者様の自己責任にてお願いいたします。
※ワークショップ終了後、ご自身のSNSで当日の模様の発信をお願いいたします。
※応募者多数の場合は抽選となります。

newstest

北摂・阪神の地域情報紙『シティライフ』編集部です。 地域密着の情報をお届けします。
HP https://citylife-new.com/

記事内の情報は取材当時のものです。記事の公開後に予告なく変更されることがあります。