地域情報紙「CITY LIFE」が発信する
地域密着のニュースサイト

神戸市役所展望ロビー 「トリップアドバイザー」が選ぶ人気無料スポット7位に

2020.01.07

世界最大の旅行のプラットフォーム、トリッ プアドバイザーが11月に発表した「『旅好き が選ぶ!日本人に人気の無料スポット2019』 ~Top 20 Free Attraction in Japan 2019 ~」で、神戸市中央区の「神戸市役所展望 ロビー」が7位に初選出された。

トリップアドバイザーはホテル、旅行に関 する口コミ・料金比較を中心とするウェブサ イトで、旅の口コミサイトとしては世界最大の 閲覧数を持つ。今年で9回目となるランキン グでは、日本全国の観光スポットから「無 料」で楽しめる施設や場所が選ばれている。 初登場7位の神戸市役所展望ロビーは、市役所1号館24階にある展望台は地上から約100メートル。眼下には東に六甲アイランド、南はポートアイランドが広がり晴天時には紀伊半島まで見える。西にはハーバーランド、北には六甲山系が広がり、神戸のランドマーク、ポートタワーとほぼ同じ高さから「神戸」の景色が一望できる。

神戸の地形や地理を学ぶための校外授業として、ここを訪れるのは市内の小学生の定番。夜景スポットしても評判で、神戸っ子なら一度は上ったことのある展望台だろう。市民解放施設として一般に公開し、広く親しまれている場所だけに地元の人たちにとっては「なぜ今?」と、ちょっと意外な選 出だったようだ。展望台を訪れていた市内 在住30年以上という女性は「ポートタワー は海側の景色を見るのに最高。ここは神戸 の街並みを眺めるのにいい場所。子どもの ころから何十回も来ています」と話した。

ランキングのトップ20のうち7施設が初登 場だった2019年の上位は、1位「JAL工場 見学 SKY MUSEUM」(東京都大田区)2 位「黒部ダム」(富山県立山町)3位「ニッカ ウヰスキー 余市蒸留所」(北海道余市町) と有名スポットがランクイン。JAL工場見学 は2年連続で1位を獲得した。官公庁の施設としては「東京都庁展望室」(20位)と神戸市役所展望台のみ。市の担当者は「全国のみなさんに知っていただけるのはいいこと。これから反響があるかもしれませんね」と話す。

展望台からの眺望。ルミナリエ期間はいつもに増して多くの人でにぎわった。

展望台は三ノ宮各駅から南へ徒歩約10分。平日8時15分~22時、土日祝日10時~22時(年末年始休館あり)神戸市役所1号館専用エレベーターで24階へ。

newstest

北摂・阪神の地域情報紙『シティライフ』編集部です。 地域密着の情報をお届けします。
HP https://citylife-new.com/

記事内の情報は取材当時のものです。記事の公開後に予告なく変更されることがあります。