地域情報紙「CITY LIFE」が発信する
地域密着のニュースサイト

【北摂WEST】旨さ溢れる 海の幸

2019.12.24

一月はお正月など、お祝い事が増える時季。
そんな席でよく目にする、旬の魚介たち。寿司、刺身、鍋・・・好みの食べ方が、きっと見つかる。豊富な海の恵みを堪能してください。

カジュアルに味わう 本格江戸前鮨

鮨盛り15冠 2,400円(税別)

バルサミコソースとバルサミコ酢・赤酢・穀物酢を混ぜたオリジナルのシャリが自慢の鮨盛り。中でも皮面をさっと炙ったふんわり食感の煮穴子が名物だ。手間ひまかけた甘ダレがとろける至福の一口を昇華させ、一度食べるとやみつきに。日本酒のほか、ワインやカクテルも並び、本格江戸前鮨との新たなマリアージュを気負いすることなく楽しむことができる。

その日その時期の鮮魚を日本全国から産地直送!時には魚の状態によって熟成させるひと手間も惜しまない。

活きたまま届く、歯ごたえ抜群の明石たこぶつ890円(税別)。いか墨塩で角がとれて、まろやかな旨みが広がる。

江坂鮨バル おーうえすと
吹田市江坂町1-23-17
営/17時~24時(L.O.23時)
無休 喫煙可
TEL 06-6338-0567

-----------------------------------------

旬の時期のみ営業 老舗のかき料理専門店

土手鍋コース 5,500円(追加単品 2,640円)

 大正13年に広島で船大工だった創業者が始めたかき料理の専門店。秋口から翌冬までの期間限定営業だが、毎年多くのお客が訪れる。こってりとした白みそと土生姜がプリプリのかき身とマッチした土手鍋のほか、おこげが香ばしいかき飯、酢がきにかきフライと、かきのおいしさを存分に堪能できるコース料理がメイン。追加でのみそれぞれ単品注文も可。

弾力のあるかきをふっくらと揚げたサクサクのかきフライ(990円)は、シンプルにソースでいただく。

素材を生かすため「手かずは逆に加えないんです」と笑顔で話す、現
オーナーで4代目の峰本耕治さん。

かき峰〈かきみね〉
池田市呉服町2-10
営/16時~21時(10月中・下旬~3月末まで)
無休(12月31日~1月4日は休業)
禁煙
TEL 072-751-3735
http://www.kakimine.com

-----------------------------------------

天草から直送される一本釣りの魚をお洒落に楽しむイタリアン

アクアパッツァ 時価

 看板メニューは、オリーブの風味と魚の芳醇な味わいが絶品の「アクアパッツァ」!天草の漁師である、シェフ福田さんの父親が一本釣りした魚を店内で5日〜10日ほどじっくりと熟成して旨味を引き出した白身は、火を通すとフワッとした食感に。カジュアルな雰囲気ながら、料理は本格派。自家製ベーコンを使ったパスタや珍しいオレンジワインも揃う。

旨味が詰まったマテ貝のアヒージョ(880円)はリピーターも多い。アツアツを別売りのパ
ンと一緒に!

「自宅にお客さんを招くように」料理を提供したいという福田さん。仕込みから調理までを一人でこなす。

PORTA BLU〈ポルタ・ブル〉
豊中市本町6-1-1 ヒルズワンビル203
営/11時半~14時半、18時~22時
水曜定休、不定休 禁煙
TEL 06-6849-7070
Instagram @portablu_20150402
最新情報はInstagram、もしくはFacebookにて

-----------------------------------------

気軽に立ち寄れるすし丼屋
その日一番の鮮魚が リーズナブルに愉しめる

すし丼 上 1,800円
本日のおすすめ鮮魚、本まぐろ、サーモン、いくら、えび、たまご+吸物+小鉢付き。昼メニューは王道すし丼1,330円(小鉢+ミニうどんセット)がおすすめ。
 

「魚は万一さん」と地元の人から愛されている同店。祖父が漁師というオーナーが厳選した天然ものを中心に、〝昨日まで泳いでいた〞鮮魚が味わえると評判だ。この時期のおすすめは日本三大鰤の一つ、京都の伊根鰤。身の引締まった寒ぶりは脂がのって甘味が濃いのが特徴。握り1貫から注文でき、丼ぶり、刺身、盛り合せのテイクアウト…など様々なシーンで利用できる。

全17席。カウンター席で店長に本日のおすすめを聞きながら軽く1杯もオツなもの。

年末年始の集まりやお祝い事にぴったりな刺身皿鉢盛7,600円(5~
6人前)。夕食の1品なら産直鮮魚盛がおすすめ。

すし丼 万一〈まんいち〉
吹田市古江台4-119 ディオス北千里5番館1F 5-103
営/平日:11時~23時、日・祝:11時~21時
※12/31、1/1は10時~17時(持ち帰り予約の受け渡しのみ)
※最終予約は12/30まで、1/2から通常営業 禁煙
TEL 06-6871-0969
https://sushi-donburi-man-ichi.business.site

-----------------------------------------

高級魚をお得に贅沢に余すことなく食べ尽くす

天然のど黒 土鍋めし 1人前1,408円(2人前より注文可) ※写真は2人前

和歌山県・紀州の漁師から、直接買い取った鮮魚がずらり!「名物 磯盛り」「活伊勢海老づくし」と並ぶ三大名物の土鍋めしは、高級魚として名高いのど黒がどーんとのったビジュアルも圧巻。骨を丁寧に除いたのど黒はふんわりとした食感で、お米の一粒一粒に上品なうま味がしみこんで美味。2杯目からはおだしをかけて、味変を楽しむのもまた一興。

伊勢えびグラタン(1,408円)は贅沢に伊勢海老を半身使用。海老味噌まで楽しめる、売り切れ次第終了の逸品だ。

お子様連れもOKの、ワイワイ楽しめる雰囲気も魅力。佐藤店長の手書きによる、一押しメニューにも要注目!

旬魚菜 磯一 山田本店〈しゅんぎょさい いそいち〉
吹田市山田東4-1-9
営/17時~翌1時(L.O.24時半)
無休(年末は30日まで営業、年始は3日から営業)
喫煙可
TEL 06-4864-0835
http://www.isoichi.co.jp/group

-----------------------------------------

固定観念を覆す 滋味深きすっぽん鍋

お手軽すっぽん鍋 4,630円(税別)

 じっくりと炊き込み、すっぽんの脂が溶け出した独自のスープは一切のクセがなく、初心者にこそ味わってもらいたい。旨味とコラーゲンたっぷりの身はほろほろとほぐれ、〆の雑炊まで幸せな余韻が続く。ヘルシーで美容効果も高いうえ、体の芯までポカポカに!すっぽんの造りや唐揚げも人気の一品で、昼夜でふぐ料理も取り扱う。趣ある和室で非日常をぜひ。

「見た目と値段で敬遠されがちなすっぽんを身近に楽しんでほしい」と語る菅本さん。丹念な仕事ぶりが光る。

すっぽんの小鍋・雑炊にすっぽんの卵醤油漬けや肝串といった珍味、すっぽんの出汁巻き、食後のコーヒー・和菓子が付いたランチ2,980円(税別)は土日も同料金。

明石倶楽部 箕面店〈あかしくらぶ〉
箕面市白島2-22-24
営/11時~15時、17時半~22時
水曜、第2・第3火曜定休(不定休あり)
禁煙 ※小学生未満のお子様は入店お断り
TEL 072-723-7739
https://akashiclub.owst.jp

-----------------------------------------

多彩な食べ方で味わう 丸ごと一杯かに料理

特大松葉かに 一尾づくし 5,980円(税別)

上品な甘味と旨味がとろりと広がるお造りや、芳ばしく香る甲羅味噌焼きのほか、天ぷらにグラタン、握りと5通りの料理で活けズワイガニをとことん堪能!家業の手伝いで6歳から中央市場に出入りしていたという店主の目利きで、瀬戸内や和歌山、鳥取、兵庫から毎朝新鮮な食材を仕入れ。妥協なきこだわりで季節ごとの本物の美味しさを提供している。

「割烹ほどきどらず、居酒屋ほどくだけず」の合言葉どおり、鮮度抜群の上質な料理をくつろぎの空間で味わえる。

ジューシーな出汁とともに濃厚な甘みが溢れだす大アサリの網焼き1,200円(税別)は大満足の食べごたえ!

味処 和〈あじどころ かず〉
豊中市新千里西町3-2-12
営/16時~翌1時
不定休 喫煙可
TEL 06-6872-5244
https://azidokorokazu.gorp.jp

newstest

北摂・阪神の地域情報紙『シティライフ』編集部です。 地域密着の情報をお届けします。
HP https://citylife-new.com/

記事内の情報は取材当時のものです。記事の公開後に予告なく変更されることがあります。