地域情報紙「CITY LIFE」が発信する
地域密着のニュースサイト

【阪神神戸】旨さ溢れる 海の幸

2019.12.26

一月はお正月など、お祝い事が増える時季。
そんな席でよく目にする、旬の魚介たち。寿司、刺身、天ぷら…好みの食べ方が、きっと見つかる。豊富な海の恵みを堪能してください。

みんなでとびこめ 心和む鮨処へ

鮨ランチ 3,190円(税別)

 40年以上愛される老舗寿司店。瀬戸内や四国、九州の旬の魚を使い、醤油、塩、炙りなど、素材ごとに一番味が引き立つ江戸前寿司が楽しめる。ランチは鮨8貫と半巻物がつき、宝石のように美しい魚と繊細な味が目も舌も喜ばせてくれる。また女将が作る口当たりなめらかな茶碗蒸しも、伝統の味として人気。

「気軽に自由に、楽しく食べてほしい」と四代目板前、森さんの軽妙なトークが心を和ませる。関東では主流の赤酢と、関西風味の甘みもつけたいいとこ取りのシャリが、ネタの旨味を引き立てる。

鮨 とびこめ
神戸市東灘区御影石町2-15-12
営/11時半~14時(L.O.13時半)、17時半~22時(L.O.21時半)
月曜・第1、2火曜定休 ※元旦休み カウンターのみ禁煙
TEL 078-822-0481
http://tobikome.jp

-----------------------------------------

定番から変わりダネまで 目の前で愉しむ揚げたて天ぷら

桃乃献立 1,700円

 3世代にわたって通う人もいるという老舗店。丹波の新鮮な野菜や近海を中心とした旬の魚介類などを使い、ひまわり油で揚げる天ぷらは衣が薄く、軽やかで胃もたれしにくい。食べるペースに合わせて、目の前で職人が揚げてくれるスタイルも大きな魅力。

「帆立のウニイクラ軍艦」(500円/個)は、刺身としても食べられる新鮮な帆立を大葉と海苔で巻き、隠し味に塩昆布をしのばせて揚げる。仕上げにウニとイクラをトッピングした個性が光る天ぷら。

芦屋天がゆ 苦楽園店
西宮市菊谷町13-21 ナカヤマビル1F
営/11時半~14時半(L.O.14時)、17時~22時(L.O.21時)
火曜定休 ※年末年始(12/31・1/1)は休み、1/2(木)は17時~営業 禁煙
TEL 0798-72-3647
http://www.yagura-food.com

-----------------------------------------

大将の目利きが光る 確かな腕前で味わうアナゴ刺身

刺身5種盛り 1,500円(税別)
この日はアナゴ、ひっさげ(クロマグロの幼魚)、車エビ、シマアジ、アカガイ。コリコリした食感が新鮮さの証。(写真は2人前)

 毎朝、大将自ら市場に出向き仕入れる旬の魚が豊富に揃う。いけすで泳ぐ魚たちを、注文が通ってから一匹ずつさばくこだわりは「一番おいしい状態で食べてほしい」との熱い想いから。活け造りの「刺身5種盛り」では、なかなか生で食べることのないアナゴが、大将の確かな腕前で美味しく味わえる。新鮮かつ上質な、とっておきの魚料理をぜひ堪能して。

「うなぎ飯蒸し」(700円(税別))は、もち米とうるち米に濃い目のタレを絡め、鰻のかば焼きと合わせて蒸しあげる。おみやげにも人気の逸品。

ひょうたん
西宮市甲子園口3-10-24 御代開マンション1F
営/17時半~23時(L.O.22時)
水曜定休 ※年末年始(12/31~1/4)は休み 喫煙可
TEL 0798-63-8338

-----------------------------------------

大正モダンの雰囲気漂う 旨味が凝縮した焼き窯料理

本館限定コース 6,000円~(税別)

 大正モダンの雰囲気に惹かれて、幅広い世代や外国人観光客も訪れる。令和元年11月、オープン10周年を機に改装し、厨房に囲炉裏焼き用の大きな焼き窯を設置。備長炭を使ってじっくり焼き上げた魚は、旨味が凝縮されてふっくらジューシーな仕上がりに。焼き窯料理以外に、お造りやフルーツの天ぷらなども味わえるコース料理に、身も心も満たされて。

「鰹のわら焼き」は燻製チップを入れたわらを燃やして表面をあぶった後、煙にくぐらせて“瞬間燻製”に。

当日入荷した魚をチョイスした刺身盛り合わせは、希望の価格やボリュームに応じて相談可。1人前3種盛700円(税別)~

囲炉裏焼き 大正ろまん まりも亭
神戸市中央区北長狭通2-5-1
タイシンサンセットビル3F
営/11時半~14時(L.O.13時半)、17時半~24時(L.O.23時)※ランチは要予約
日曜定休 ※年末年始(12/31~1/5)は休み 分煙
TEL 078-332-2227
http://www.marimotei.net/
Instagram@marimotei_kobe

-----------------------------------------

掘りごたつでくつろぎながら思わず撮りたくなるカキフライ

カキフライ 780円(税別)

 店長の確かな目利きで仕入れる豊富な魚料理を、掘りごたつでゆっくりと堪能できる。旬の刺身の盛り合わせや、カブト焼きも味わえるのは一匹買いをしている同店ならでは。時期によって相生や坂越、広島などから仕入れる、大粒の牡蠣を使った「カキフライ」は、殻を器に用いた、見た目にも愉しめる一品。

七輪を使ってセルフで焼く魚介メニューも人気。「ホタテ貝柱のしょうゆ焼き」(880円(税別))は甘くてプリプリの北海道産ホタテを使用。ハケで醤油を塗りながら、お好みの焼き加減を見つけて。

だんらん処 真
西宮市甲風園1-7-1 カサ・マドンナビル 3F
営/17時半~26時(L.O.25時半)
火曜定休 ※年末年始(1/1~1/4)は休み 喫煙可
TEL 0798-65-5551
http://www.danrandokoro-sin.com

-----------------------------------------

自慢の出汁が食欲をそそる おでんとブリしゃぶの黄金リレー

おでんと寒ブリしゃぶしゃぶ 3,500円(1人・税別)
※コースの予約は4人~。コースとは別に1人鍋(900円(税別))もあり。

 鮮度にこだわる、店主泣かせの料理長が手掛けるおでんと、海鮮素材が美味しく愉しめる。一歩足を踏み入れると、アゴ、かつお、昆布でとったおでん出汁のいい香りが漂う。寒ブリのしゃぶしゃぶコースは、おでんを味わった後の鍋で、脂の乗った寒ブリを出汁にくぐらせ、海の恵みをぜいたくに堪能できるので、寒い季節にぴったり。

季節ごとに変わる創作おでん「おでん大根~カニ味噌ソース掛け~」(600円(税別))アメリケーヌソースにカニ味噌の風味が効いたワインとの相性抜群な一皿。

暖だん
西宮市大井手町2-7 羽衣夙川サンライズビル1階 
営/17時~23時(L.O.22時半) 
日曜・第3月曜定休 ※年末年始(12/31~1/4)は休み
(毎月第1日曜16時から「唄声酒場」開催) 禁煙
TEL 0798-74-8755
http://dandan-jpn.com
Instagram @dandan.jpn

-----------------------------------------

工夫輝く大将が届ける 体温まる石焼きたいめし

石焼きたいめし だし付き 1,000円(税別)

 日本海から届く魚介中心の居酒屋。固定観念に縛られない大将が作る、独創的でおいしい味を求めて遠方から訪れるファンも多数。名物「石焼きたいめし」は、焼いた鯛の身をたっぷり入れ、青魚で取った出汁で炊き上げたぜいたくな一品。熱々の石焼きの器ならではのおこげは、出汁をかけてお茶漬けにして愉しんで。

“たたき好き“の大将が届ける「サワラのたたき」(800円(税別))は、肉厚のサワラの上にネギや赤玉ねぎがたっぷり。柔らかい酸味の特製ダレが深い味わいに。

たいのたい
西宮市久保町1-16 渋谷ビル1F
営/17時~23時(L.O.22時半)
火曜定休※年末年始(12/31~1/7)は休み 禁煙
TEL 0798-34-2245
https://www.tainotai415.com
Instagram @tainotai415

newstest

北摂・阪神の地域情報紙『シティライフ』編集部です。 地域密着の情報をお届けします。
HP https://citylife-new.com/

記事内の情報は取材当時のものです。記事の公開後に予告なく変更されることがあります。