地域情報紙「CITY LIFE」が発信する
地域密着のニュースサイト

【北摂EAST】羽ばたく おいしさ 鶏グルメ

2020.01.29

2月8日はニワトリの日!そこで、美味しい鶏肉や鴨肉をつかった料理が自慢のお店をご紹介。おいしい出会いでますます鶏好きになるはずです。

フレンチの技が効いた炭焼きビストロで播州百日鶏の旨さを存分に楽しもう

フレンチ職人のシェフならではの、部位に合ったアイデアは食べてみると、なるほど!と納得する旨さ。

創造性あふれる炭火串焼は、部位に合わせた工夫が。ねぎまにはバケットを敷き、上にガーリックバターを。せせりには甘い青首大根のすりおろしとレモンを添えて。ほかにもレバーペーストをのせるなど、おいしさを最大限に引き出している。兵庫県多可町加美地区にある大自然の中で、太陽の光をいっぱいに浴び、通常の飼育より長い約百日をかけて育てられた播州百日鶏。いろんな料理で甘みのあるおいしさを体感して。

ボリュームある播州百日鶏のローストチキン(1,810円・税別)は、もも肉に特製のタレをつけてオーブンでじっくり火を入れて、最後に炭焼きすることで旨味を閉じ込める。

炭火串焼 la brochette Bistro 御阿蔵
〈すみびくしやき ル プロシェット ビストロ おわぞう〉
茨木市西駅前町6-36 B1
営/11時半~14時半(LO14時)、17時半~23時半(LO23時)
不定休
TEL 072-625-7341
https://nonotory.jp/stores/oiseaux/

-----------------------------------------
南フランスでの修業経験もあるオーナーシェフが手がける「鴨肉のロティ」

2月のランチコース(2,800円~・税別)で味わえる「鴨肉のロティ」。自家菜園のこだわりの野菜が肉のおいしさを一層引き立ててくれる。

春の訪れを感じさせてくれる自家菜園の無農薬・減農薬野菜とともに味わう「鴨肉のロティ」。最高のクオリティを持つ鴨胸肉を、南仏や有名ホテルで腕をふるってきたオーナーシェフがいちばん美味しい状態で提供してくれる。ジューシーな鴨肉に合う赤ワインをベースにしたソースと、ビーツのピューレでじっくり味わおう。まるで絵のような一皿一皿に感動が詰まっている。白を基調とした店内で優雅なひとときを。

左)丁寧に裏ごししたカリフラワーのスープ。アクセントにマッシュルームのペーストをあしらって。素材の旨味を存分に楽しめる。 右/ディナーで味わえる黒毛和牛のポワレ。柿のペーストを隠し味にするなど、シェフのアイデアが光る。

Allegro le mariage〈アレグロ ル マリアージュ〉
茨木市春日2-3-3 マンション春日園1F
営/11時半~15時(LO13時半)、17時半~22時(LO20時半) 
火曜定休 予約優先制 禁煙
TEL 072-620-8810
https://www.allegro-le-mariage.jp/

-----------------------------------------
新鮮な宮崎地鶏の鶏刺しは一度食べたら忘れられない旨さ

ひと口食べると、その美味しさに驚きと感動まちがいナシの宮崎地頭鶏(じとっこ)の鶏刺し。自然あふれる山飼いでストレスなく育てられ、養鶏場から毎日直送されるので鮮度も抜群。くさみがなく、旨みと歯ごたえを存分に楽しむことができる。イチオシは5種盛り2,700円(税別)。むね、ささみ、もも、レバー、ずりとそれぞれの味わいを宮崎産の甘口のしょうゆで堪能しよう。

〆にオーダーしたいのが、鶏ゆず塩ラーメン(700円・税別)。同じく宮崎地頭鶏のガラで取ったコラーゲンたっぷりのスープが絶品だ。

炭火で炎をあげながら豪快に焼き上げる地頭鶏のもも焼き(850円・税別)。柚子こしょうのピリリとした辛味と弾力あるもも肉のハーモニーが楽しめる。

宮崎地鶏専門店 炭火焼きと鶏刺しの店
地鶏 蔵 〈じどり くら〉
高槻市城北町2-13-23 青山ビル1F
営/17時~24時(LO23時半) 不定休
TEL 072-661-2277
https://jidori-kura.gorp.jp/

-----------------------------------------
タンドリーチキンとチキンカレーのネパール料理で鶏肉のおいしさを再発見

朝びき地鶏のタンドリーチキン(骨付きもも肉)。スパイスと肉のやわらかさが絶妙。

ネパール人シェフが独自にブレンドする数種類のスパイスとヨーグルトに漬け込んで焼き上げるタンドリーチキンは、食鳥の目利きであるオーナーが仕入れる朝引き地鶏を使用。くさみがなく、肉汁と旨みを封じ込めるので、一度食べるとまた食べたくなるリピート必至の人気メニュー。ランチのCセット(1,200円)はチキン、豆、野菜、本日のカレーの中から2種類を選べ、もちもちのナンと手羽元チキンもついてくる。

チキンカレーにはオクラがトッピングされているなど、野菜もバランスよくメニューの中に取り入れられている。

ネパール料理 カストリーレストラン
茨木市大手町2-1
営/11時半~14時半(LO14時)、17時~22時半(LO22時)
月曜定休 ランチタイム禁煙
TEL 072-645-5557
http://www.moonjelly.co.jp

-----------------------------------------
一生懸命、真心を込めて焼き上げるから「感動する焼き鳥」が味わえる

備長炭で焼くことでふんわりと仕上がる。めずらしい「首の皮焼き(1本335円)」は焼き上がりまで1時間かかるので、ファーストオーダーでお願いしよう。

九州産を中心とした国産の地鶏を備長炭でじっくりと焼き上げるまことやの焼き鳥。部位も豊富でねぎまやせせり、はらみ、砂ずりはもちろん、早めに行けばふくらはぎやピンポン(ソリレス)などの希少部位が味わえることも。おいしい焼き鳥の秘訣を伺うと「一本、一本真心を込めて、鶏に愛情込めて焼くことです」と鶏仙人。肉厚なもも肉を使ったねぎま串(1本335円)は、白ねぎも分厚くて甘みたっぷり。思わず感動してしまうおいしさを堪能しよう。

来店する方の多くがオーダーする月見つくね(290円)は新鮮な卵黄とタレを絡めて。他にも甘辛く揚げた鶏皮を凍ったまま食べる「とりかわ大王(455円)」はおつまみにぴったり。まずはビールとこれを頼んで、焼き鳥を待とう。

焼き鳥への愛情にあふれる「鶏仙人」こと店長の前田さん。一級品の焼きの技術を味わおう。

まごころ焼き鳥 まことや
高槻市高槻町7-12 2F
営/火~土17時半~22時半(LO22時)、日祝17時半~22時(LO21時半)
日曜日は、3000円コースのみで営業(要予約)月曜定休
TEL 072-685-7708
https://makotoya-39.p-kit.com/

-----------------------------------------
人気の「おひとりサンゲタン定食」で韓国伝統の定番薬膳スープを気軽に

チャンチ独自の製法で、自社工場で半日かけてじっくり煮込んで
作られているサンゲタン。寒い季節、コラーゲンたっぷりの薬膳スープで温まろう。

高麗人参・もち米・にんにく・ナツメ・ファンギ(キバナオウギ)・カンチョ(甘草)などの体にいい薬草とコラーゲン豊富な若鶏をじっくり煮込んだサンゲタンを、お一人仕様にした「おひとりサンゲタン定食」。滋味深い薬膳スープの中のやわらかい鶏肉を、特製の唐辛子塩につけて食べれば、旨さがじんわりと体に染み込んでくる。もちもちの黒米の健康ごはんと手作りカクテキと一緒に味わおう。

毎朝、店で打つ自家製豆腐を使ったスンドゥブも人気。

純韓国料理 チャンチ 高槻店
高槻市城北町1-2-10 東洋ビル1F
営/11時半~15時(LO14時半)、17時~22時半(LO21時半)
無休 分煙
TEL 072-673-1111
http://chanchi.xii.jp/

-----------------------------------------
鹿児島から直送の炙り鳥刺しと好きなお酒で軽く飲めるバー

すべて表面が炭火で炙られているので、ほんのりスモーキーな香りも味わえる。淡路島産の玉ねぎと甘めのタレとにんにくでいただけば、さつまの焼酎や鹿児島ハイボールが欲しくなる。チャージも付き出しもなく禁煙なので、女性でも仕事帰りに気軽に1杯飲みたくなる。

鹿児島が大好きなオーナーが、現地で食べて惚れ込んだのが、さつま地鶏の鳥刺し。これをアテに長年夢だったバルスタイルのお店を開いた。鳥刺しは鹿児島からチルドの真空パックで届く。「必食のもも、超オススメのむね、おはしがとまらないささみ、最高のアテの皮。全部楽しめる4種盛りがいちばん人気です」とオーナー。他にも京都亀岡の黒豆ぽん酢を使った皮ねぎぽん酢や鹿児島の赤みそに漬けたみそ刺し(650円)も旨い!

鹿児島の鳥刺しとお酒とあて ここんが308号
高槻市北園町6-1
営/月火水金19時半~23時半(LO23時)
土18時~24時半(LO24時)
木曜・日祝定休 禁煙
TEL 090-2944-0076
https://www.instagram.com/coconga3085/

newstest

北摂・阪神の地域情報紙『シティライフ』編集部です。 地域密着の情報をお届けします。
HP https://citylife-new.com/

記事内の情報は取材当時のものです。記事の公開後に予告なく変更されることがあります。