地域情報紙「CITY LIFE」が発信する
地域密着のニュースサイト

茨木市トップアスリート支援事業 該当者を募集中

2020.03.07

茨木市は東京2020オリンピック・パラリンピックで活躍できる選手に対して支援する「茨木市トップアスリート支援事業」の該当選手を募集している。同事業はスポーツの推進を図ることを目的とし、市内在住、在学、在勤など条件を満たす人に対して、市が補助金の交付や施設の提供などを行うもの。昨年4月から開始し、パラリンピックT11男子1,500mに内定している陸上の和田伸也さんや、立命館大学のホッケー選手10人など、現在14人が「支援指定選手」の認定を受けている。担当者は「家族や身近な人で対象になりそうな人がいたら、気軽に情報提供してほしい」と話している。

問合せは市スポーツ推進課072-620-1608

newstest

北摂・阪神の地域情報紙『シティライフ』編集部です。 地域密着の情報をお届けします。
HP https://citylife-new.com/

記事内の情報は取材当時のものです。記事の公開後に予告なく変更されることがあります。