地域情報紙「CITY LIFE」が発信する
地域密着のニュースサイト

B’z松本さん 豊中市名誉市民に

2020.04.23

豊中市は2月26日、同市出身のミュージシャン・ギタリストの松本孝弘さんを名誉市民に選定した。同称号の贈呈は、ノーベル物理学賞受賞・南部陽一郎さん、映画監督・山田洋次さんに続き第3号目となる。

松本さんは1961年に豊中市に生まれ、1988年にB’z(ビーズ)を結成しメジャーデビュー。1998年にはアルバム「Pleasure」が国内史上初の売り上げ枚数500万枚を突破、2011年にはアルバム「TAKE YOUR PICK」が第53回グラミー賞を受賞するなど、国内外において数々の功績を残している。松本さんは同市へ積極的にかかわりを持ち、2018年には「音楽に関わることで貢献したい」と市文化芸術振興基金に寄付も行い、市内高校の軽音楽部の楽器購入費などに使用されている。松本さんは「この度は名誉市民に選出していただき本当に嬉しく、かつ身の引き締まる思いでおります。今後も故郷豊中に貢献させていただけます様、音楽の道に一層精進してまいります。」とメッセージを寄せている。

B’z松本孝弘さん。2017年には地元で凱旋ライブを開催

newstest

北摂・阪神の地域情報紙『シティライフ』編集部です。 地域密着の情報をお届けします。
HP https://citylife-new.com/

記事内の情報は取材当時のものです。記事の公開後に予告なく変更されることがあります。