地域情報紙「CITY LIFE」が発信する
地域密着のニュースサイト

【新型コロナ】自治体の対応・窓口<北摂>

2020.04.01

受診について

【帰国者・接触者相談センターに相談する目安 】

  • 風邪の症状や37.5度以上の発熱が4日以上続く方
  • 解熱剤を飲み続けなければならない方
  • 強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある方

 

帰国者・接触者相談センター(各自治体の保健所)

  • 吹田市 06-6339-2225
  • 豊中市 06-6151-2603
  • 箕面市 072-751-2990
  • 池田市   〃
  • 高槻市 072-661-9335
  • 茨木市 072-624-4668
  • 摂津市   〃

 
※受付時間は各自治体保健所の開庁時間に準ずる。時間外と土日祝日は留守番電話などで府コールセンターへ案内。
 

なお、高齢者、糖尿病や心不全などの基礎疾患がある人、透析を受けている人などは重症化しやすいため、上記の状態が2日程度続く場合には同センターに相談を。

 

一般的な相談  (受付内容・時間)

  • 厚生労働省 0120-565-653(9時~21時)
  • 大阪府 06-6944-8197(健康相談など・9時~18時)
  • 吹田市 06-6384-0078(市の対応など・平日9時~17時半)
  • 西宮市 0798-35-3456(8時45分~19時)
  • 高槻市 072-661-9334(不安や心配ごと・平日8時45分~17時15分)
  • 茨木市 072-655-2750(市の対応など・平日9時~17時)
  • 摂津市 06-6383-1501(市の対応など・平日9時~17時15分)

 

府内在住外国人向けの相談窓口

  • 大阪府国際交流財団 06-6941-2297
    (月金9~20時、火水木9~17時半、第2、4日曜13~17時)

労働に関する窓口

休校になった小学校に通う子どもの保護者が休職するなどして所得が減った場合に対応するため、厚労省では休暇取得支援のための新たな助成金を開設。3月18日から申請受付を開始した。正規雇用・非正規雇用を問わず、労働基準法で定める有給休暇とは別に、有給の休暇を取得させた企業が対象。問い合わせは学校等休業助成金・支援金等相談コールセンター(0120-60-3999・9時~21時)。大阪労働局でも新型コロナ感染症の影響による一般的な労働相談などについての特別相談窓口を設けている(0120-939-009、月・水~金曜9時~17時、火曜9時~18時)。

 

newstest

北摂・阪神の地域情報紙『シティライフ』編集部です。 地域密着の情報をお届けします。
HP https://citylife-new.com/

記事内の情報は取材当時のものです。記事の公開後に予告なく変更されることがあります。