地域情報紙「CITY LIFE」が発信する
地域密着のニュースサイト

【FM COCOLO×CITYLIFE 音楽のCOCOLO vol.3】春から夏。季節の狭間に聴きたい一枚。(2019年7月号)

2019.07.01

ALBUM:Never For Ever / 魔物語  ARTIST:Kate Bush / ケイト・ブッシュ

晴耕雨読なんて言葉があるが旨く言ったものである。晴れた日は活動的になっても、雨の朝は外に出ることが億劫になってしまっていけない。そんな時、私はやっぱり本を読む。2、3冊を手元に用意して、寝転がったり、座ってみたり、狭い空間に慣れてしまった窮屈な脳を少しずつ解しながら黙読を決め込んで記憶の中に大切に刷り込みながら言葉たちを耽ってみる。心に滲み拡がる妄想の世界。わくわく動悸するのは少年時代の記憶。そしてそれをさらに鮮やかに彩るのが音楽。選ばれる曲は、目で追う言葉と交錯しないためにも洋楽が好ましい。梅雨も終え、いよいよ夏。引きずる重たく湿った空と、待ち望んだ暑く乾いた風。Kate Bushのアルバム『Never For Ever(魔物語)』はそんな季節の狭間に聴くのが好ましい。無限の才能が奏でる独特のムード。全身全霊をコーティングしてくれるような不思議な魅力。まるで夢と現の中を旅するようで素敵なのだ。ぜひ!

ケイト・ブッシュ / 1978年「嵐が丘」によって、19歳という若さでドラマチックなデビューを飾る。 1980年発表の『Never For Eve(r 魔物語)』では自ら共同プロデューサーを務め初の全英1位を獲得した。至上の高音域ヴォイスやエクセントリシティ、イギリス~アイルランド中世の深い森や妖精をもイメージさせるケイト・ブッシュの、自然体できらめくような奔放な歌表現。ケイト・ブッシュ自身にしかないもの、と言われる固有性を持つ。


Monthly SELECT DJ/加美 幸伸
1964年9月26日生まれ。ラジオDJとしてのキャリアは27年。現在はFM COCOLOで3番組を担当。その他に、幕間寸劇ボサノバ一座「ScatRaw」の座長として、また自身も「加美ラジオ」として朗読、芝居、トークショーなど自主企画をプロデュース。またプロレスなどを中心にスポーツ分野での活動も多数。持ち前の探究心と行動力で、音楽、演劇、スポーツなど多岐のジャンルに精通。穏やかな語り口が印象的。

担当番組
『The Magnificent Friday』(金曜 14:00-21:00)
Twitter:@CCL_MAF
『Vintage Hits Parade』(金曜 21:00-23:00)
Twitter:@VinPare765
『Saturday Magnificent Camp』(土曜14:00-17:00)
Twitter:@fmcocolo_smc

newstest

北摂・阪神の地域情報紙『シティライフ』編集部です。 地域密着の情報をお届けします。
HP https://citylife-new.com/

記事内の情報は取材当時のものです。記事の公開後に予告なく変更されることがあります。