地域情報紙「CITY LIFE」が発信する
地域密着のニュースサイト

【新型コロナ】緊急小口資金などの特例貸付を実施<個人向け>

2020.04.01

大阪府社会福祉協議会は、新型コロナウイルス感染症の影響を受け、生活福祉資金貸付制度について対象世帯の拡大を発表した。

同協議会では、自立支援策として低所得者や障害者、高齢者世帯を対象に資金の貸し付けと相談支援を行う生活福祉資金貸付制度を運用している。今回、新型コロナウイルス感染症によって休業や失業などによって収入が減少した世帯も対象とすることに決定した。貸付対象や貸付額、受付期間などの詳細は大阪府ホームページを参照または各市町村の自治体に問合せを。

大阪府社会福祉協議会 生活支援部
「新型コロナウイルス感染症の影響を踏まえた生活福祉資金貸付制度について」
http://www.osakafusyakyo.or.jp/sikinbu/20200325.html

newstest

北摂・阪神の地域情報紙『シティライフ』編集部です。 地域密着の情報をお届けします。
HP https://citylife-new.com/

記事内の情報は取材当時のものです。記事の公開後に予告なく変更されることがあります。