地域情報紙「CITY LIFE」が発信する
地域密着のニュースサイト

【FM COCOLO×CITYLIFE 音楽のCOCOLO vol.7】晩秋の夜長にぴったり合うジャズ作品(2019年11月号)

2019.11.01

ALBUM:Love & Liberation/ 愛と解放
ARTIST:Jazzmeia Horn / ジャズメイア・ホーン

冬が近づくと、日が暮れるのも早くなり、1日が短くなったような気がします。そんな季節に僕がお薦めしたいのは、女性ジャズ・ヴォーカルの新星、ジャズメイア・ホーンの国内デビュー作です(地元アメリカでは通算セカンド・アルバム)。タイトルでもある『愛と解放』という二つの要素を自分の現状に置き換え、切れの良いサウンドで表現。声をまるで楽器のように操り、開放感を与える歌い方でレコーディングに参加したメンバーたち(ピアノトリオにサックスとトランペット)と見事に絡み合っています。アルバムはオリジナル8曲、カヴァー
4曲で構成。自らの経験を基にしたオリジナル曲は、人間関係だったり、仕事や恋愛など、誰もが若いうちに経験するような内容でもあるので、きっと共感を呼ぶはず。ジャズの伝統を受け継ぎながらも、R&Bやヒップホップのタッチを加え、どの曲も素晴らしいメロディ・ラインをもつ1枚。元気や勇気をもらえるので、ぜひお聴きください!

Jazzmeia Horn(ジャズメイア・ホーン) / エラ・フィッツジェラルド、ビリー・ホリデイなどのサウンドを進化させるアメリカ出身の女性ジャズ・シンガー。若手ジャズ・ミュージシャンを発掘させる2015年のセロニアス・モンク・コンペティションなどで優勝し、2017年のデビュー・アルバム「A Social Call」は2018年、グラミー賞にもノミネートされた。優しさやヒューモアを含み、全ての宗教、人種、世代の人々に共感を与える注目の新人シンガー。12月には初来日を控えている(東京のみ)。


Monthly SELECT DJ/クリス
10月29日生まれ。米国ニューヨーク育ち。22歳で来日し、以来日本在住。FM COCOLOでのDJほか、ナレーター、イベントの司会やプロデュース、翻訳など多方面で活躍。ジャンルにこだわらない音楽好きで、ジャズはもちろんのこと、クラシックやポップス・ロック(とくにプログレ)にも造詣が深い。担当番組は
「COCOLO Earth Colors-ENGLISH」(水曜 20:00-21:00)
番組Twitter @earth_colors_english
「World Jazz Warehouse」(日曜 23:00-24:00)。

newstest

北摂・阪神の地域情報紙『シティライフ』編集部です。 地域密着の情報をお届けします。
HP https://citylife-new.com/

記事内の情報は取材当時のものです。記事の公開後に予告なく変更されることがあります。