地域情報紙「CITY LIFE」が発信する
地域密着のニュースサイト

【FM COCOLO×CITYLIFE 音楽のCOCOLO vol.8】おすすめのクリスマス・アルバム(2019年12月号)

2019.12.01

ALBUM:ベスト・オブ・ペンタトニックス・クリスマス(ジャパン・エディション)
ARTIST:PENTATONIX / ペンタトニックス

今年も残すところあと○日!というフレーズを耳にする季節。この時期のオススメ盤はやはりクリスマス・アルバム。毎年必ずと言っていいほどクリスマス企画ものが出てきますが今年はこの1枚で決まりでしょう!これまでにも2012年、2014年、2016年、そして去年もクリスマス作品を世に送り出してきたペンタトニックス。今年は初のクリスマス・ベスト・アルバムをリリース!過去の4作から選りすぐりの楽曲に故ホイットニー・ヒューストンをフィーチャーした曲を含む新曲4曲にジャパン・エディションにはボーナス・トラックとして山下達郎の「クリスマス・イブ」のカバーを追加した全20曲!彼らの美しいハーモニーがワンラック・アップのクリスマスを演出してくれる事、間違いなし!同時に日本デビュー5周年記念グレイテスト・ヒッツも日本独自企画でリリース。贅沢なホリデー・シーズンをペンタトニックスと共に。Merry Christmas!

PENTATONIX(ペンタトニックス)/“声”だけで人々を魅了し続ける奇跡のアカペラ5人組。アメリカ出身、2011年結成&デビュー。彼らの代表作「ダフト・パンク・メドレー」が3億回、公式YouTubeチャンネルの動画総再生回数は驚異の41億回を突破。2017年には3年連続となるグラミー受賞を果たした。これまでにプロモーション、フェスティバル出演、単独ツアーで計7回の来日を果たしており、2020年1月~2月、全国5都市5公演のジャパン・ツアーが決定している。


Monthly SELECT DJ/佐野 瑛厘
10月16日生まれ O型。小学校から高校までをアメリカ・ロサンゼルスで過ごす。帰国後は名古屋の南山短期大学を卒業後、航空会社のグラウンドスタッフとして勤務。その後、ラジオDJに転身。抜群の語学力と音楽への興味と知識、好奇心などを生かして、ラジオのDJにとどまらず、海外から訪れる有名ミュージシャンなどの通訳、さらにナレーター、司会者としても活躍。カラパナのベーシストであり音楽ディレクターでもある、佐野健二は実兄。10月より「PACIFIC OASIS」(月曜-木曜10:00-14:00)をカマサミ・コングとともに担当。
番組Twitter @765PacificOasis

newstest

北摂・阪神の地域情報紙『シティライフ』編集部です。 地域密着の情報をお届けします。
HP https://citylife-new.com/

記事内の情報は取材当時のものです。記事の公開後に予告なく変更されることがあります。