地域情報紙「CITY LIFE」が発信する
地域密着のニュースサイト

新型コロナに負けるな 笑顔のラッピングカー

2020.04.11

池田市で、市内の小学生の絵でラッピングされた公用車が走っている。

市制施行80周年記念事業の一環で、池田ロータリークラブが「笑顔はぐくむプロジェクト!!」として企画(後援:池田市・池田市教育委員会)。

ラッピングカーを見た子どもたちが、ドライバーに手を振るなど市民にも好評という。

小学生の絵でラッピングされた公用車

この企画は、交通事故を減らすためにトラックの荷台を子どもの絵でラッピングする
「(一社)こどもミュージアムプロジェクト協会」の活動を知った池田ロータリークラブの
南みどりさんが、市に相談して実現した。

市内の小学生らから「笑顔」をテーマに絵を募集し、496点の応募作品から31作品が選ばれた。

作品はごみ収集車など、市所有の自動車計10台にラッピングされている。
ラッピングカーが走るのは6月末までの予定だが、延長することも考えているという。

新型コロナウイルスの影響で市内の小中学校が休校するなか、南さんは「町が明るくなれば」と話している。

newstest

北摂・阪神の地域情報紙『シティライフ』編集部です。 地域密着の情報をお届けします。
HP https://citylife-new.com/

記事内の情報は取材当時のものです。記事の公開後に予告なく変更されることがあります。