地域情報紙「CITY LIFE」が発信する
地域密着のニュースサイト

【新型コロナ】神戸市が電話相談体制を強化<個人向け>

2020.04.15

神戸市は4月8日、市の対応方針(第6弾)を発表し、その中の1つの措置として電話相談体制の強化を図ることを決定した。これまで感染の疑いがある場合の問い合わせ窓口だった「帰国者・接触者相談センター」を「新型コロナウイルス専用健康相談窓口」に統合し24時間対応するほか、生活のひっ迫などくらしに関する相談は毎日受け付ける。

<健康不安、感染の疑いがある方>

新型コロナウイルス専用健康相談窓口078-322-6250(24時間、多言語対応)

対象者や他の窓口など詳細は市のHPを参照。

神戸市 新型コロナウイルスの健康に関する相談先

 

<生活ひっ迫など、くらしに関する悩みがある方>

「失業して家賃が払えない」「新しい仕事を探したい」「貯金が減り今後の生活が不安」など新型コロナウイルスの影響によって生活に支障が出ている人が対象。

平日(9時~17時半)は各区役所へ。問い合わせの際は「くらし相談窓口」と伝える。

  • 東灘区 078-841-4131
  • 灘区  078-843-7001
  • 中央区 078-232-4411
  • 兵庫区 078-511-2111
  • 北区  078-593-1111
  • 北神区 078-981-5377
  • 長田区 078-579-2311
  • 須磨区 078-731-4341
  • 北須磨 078-793-1806
  • 垂水区 078-708-5151
  • 西区  078-929-0001土日祝日(9~17時)は078-322-5302

詳細は市のHPを参照。

神戸市 生活にお困りの方への相談窓口

関連記事:2020.3.30【新型コロナ】自治体の対応・窓口<阪神>

 

newstest

北摂・阪神の地域情報紙『シティライフ』編集部です。 地域密着の情報をお届けします。
HP https://citylife-new.com/

記事内の情報は取材当時のものです。記事の公開後に予告なく変更されることがあります。