地域情報紙「CITY LIFE」が発信する
地域密着のニュースサイト

【北摂WEST】はじける香り レモンスイーツ

2020.07.03

爽やかな香りと風味、程よい甘酸っぱさがスイーツとも好相性のレモン。
パフェやケーキ、焼き菓子など初夏を鮮やかに彩るレモンスイーツを紹介します。

● ● ●

足を運ぶたび

新たな味と巡り会えるおもしろさ

レモンパフェ 770円

酸味あるレモンカードにすっきりチーズクリームが相性抜群のレモンパフェは、メレンゲとクランブルが絶妙なアクセント!香りや食感を大切に作られた季節のパフェのほか、週替わりのシフォンケーキ、焼き菓子は日替わりで登場するなど、いつでも新しい味覚に出会える。

自家製ピールを使った「レモンクッキー(Take out 320円/Eat in 330円)」は、数あるクッキーの中でも1番人気!

ふんわりふくよかな甘みの「はちみつレモンシフォンケーキ(Take out 370円/Eat in 380円)」。

CAFE and BAKE BeBe

<カフェ&ベイク ベベ>
吹田市内本町1-21-7
営/11時~18時(※変動する可能性もあり) 不定休
TEL.06-6318-0321
Instagram@cafeandbake.bebe
https://www.cafeandbake-bebe.com
※営業時間短縮中のため来店前にご確認ください

-----------------------------------------

優しさを感じる手づくりの味

愛情こもったスイーツを

レモンチェロ 300円(税別)

元々お菓子教室をしていたオーナーが“毎日食べても飽きない、母を思い出すような優しい味わい”をコンセプトにしたパティスリーをオープン。おすすめはレモンのお酒を加えたミルクプリンと、すっきりレモンゼリーの組み合わせが涼やかな一品。

とろ~りレモンクリームがさっくりタルト生地と調和する「レモンタルト 320円(税別)」。

パティスリーgigi

<ジジ>
豊中市服部本町2-2-35
営/11時~19時 月・火曜定休
TEL.06-6864-0608
Instagram@gigicake3103
https://www.patisserie-gigi.com

-----------------------------------------

住宅地にひっそり佇む

隠れ家的洋菓子店の癒し系ケーキ

Fromage~フロマジェ~ 490円

香料・保存料・着色料を使わない、安心安全なお菓子づくりにこだわる店主の中島さんがお届けするのは、綺麗に重ねられたムースの層が美しいケーキ。甘さをひかえたチーズムースと、酸味がきいたレモンクリームの爽やかなマリアージュにうっとり頬がほころぶ。

「ハニーレモンのパウンドケーキ 210円」には家採れレモンで作ったレモンピールを使用。

LABO.KAKAPO

<ラボ・カカポ>
吹田市千里山東4-30-6
営/11時~17時 不定休
(店舗営業日:木・金・土曜 ※それ以外の曜日も予約注文は可)
TEL.090-3949-0373
Instagram@kakapo2013
https://ameblo.jp/kakapo2013
※喫茶利用は1組ずつ4名様まで

-----------------------------------------

細部にまで散りばめられた遊び心

新感覚のイタリアンスイーツ

アマレッティのパンナコッタ 800円

イタリアの郷土菓子アマレッティを使い、カクテルアマレットジンジャーをイメージしたパンナコッタ。ザクザクした食感とビターアーモンドの香り、ジンジャーソースの口溶けに店内仕込みの蜂蜜漬けレモンが華を添える。甘さほろ苦さ、爽やかさといった味の移ろいが楽しめる。

国産レモンの果汁と皮をたっぷり使った香り豊かな「ビスコッティ クレパーティ 150円」。

シロップ無しでも甘みのある「カフェラテ フレッド 750円」が火照った体に染み渡る。

Caffè Astore

<カフェ アストーレ>
豊中市本町4-1-28 成光ビル1F
営/10時~21時 火曜定休
TEL.06-4866-5535
Instagram@caffeastore2019

-----------------------------------------

季節の果実を取り入れた

愛くるしい和菓子

瀬戸内れもん最中 173円

鈴のような可愛らしいルックスで、贈り物にも喜ばれそうな一粒。白あんに加える瀬戸内レモンは、表皮とワタを細かく削る一方で果肉と薄皮はあえて刻むことで、レモンの風味が活かされている。一口で繊細な酸味が口いっぱいに香る逸品だ。

半解凍でシャリもち食感の「果実のくずあいす(1本195円)」は、いちご・みかん・パインの3種類。

果実菓子 果むろ

豊中市熊野町4-21-34
営/10時~17時 火・水曜定休
TEL.06-6152-8823
Instagram@kajitsu_kamuro
※マスク着用や少人数でのご来店、間隔を空けた列並びにご協力願います

-----------------------------------------

一つひとつが自信作

素朴ながらも奥深い味わいに魅了されて

五月山はちみつレモンケーキ 216円

新鮮なフルーツや、地元周辺で採れる素材の良さを最大限に引き出したお菓子作りが自慢のパティスリー。瀬戸内レモンと池田五月山で採れた百花蜜をふんだんに使い、しっとりと焼き上げたレモンケーキは、やわらかな甘さでどこか懐かしい味わい。手土産にもぴったり!

爽やかな喉越しと、レモンの酸味が感じられる「五月山はちみつレモンゼリー 378円」。

「レモンパイ 454円」は、スッと溶けるレモンの風味にサクサク食感のパイ生地がベストマッチ。

パティスリー タイカイ

池田市城南3-1-8 NDS池田南棟1F
営/9時半~19時 水曜定休 Pあり
TEL.072-752-5151
http://www.p-taikai.com

-----------------------------------------

季節の果物を丸ごと使ったかき氷で、

冷たく甘いシアワセなひとときを

レモンマスカルポーネ 1,210円

“旬のフルーツをかき氷で楽しんでほしい”と6/7にオープン。素材は良質の氷と季節の果物。ソースもそのフルーツの果汁ほぼ100%で、砂糖もひかえめにした手作り。オーダーが入ってからフルーツをカットするので、フレッシュなおいしさが味わえる。新作の「レモンマスカルポーネ」は、トップにマスカルポーネチーズのソースがかかり、レモンの爽やかさとクリーミーさが相性抜群!

SHAVED ICE Yummy Fruits

<ヤミーフルーツ>
茨木市中穂積2-1-26
営/11時〜18時 不定休(7月は毎月曜)
TEL.070-1804-8383
https://yummy-fruits.com

-----------------------------------------

花と果実の香りをはちみつに

溶け込ませた自家製レモネード

自家製はちみつレモンスカッシュ(フロート) 660円
自家製ピンクレモネードスカッシュ 550円

茨木で長年愛される人気カフェで味わえるのは、自家製はちみつレモンのスカッシュと、そのはちみつレモンにドライフラワー、ドライフルーツを漬け込んだピンクレモネードスカッシュ。その美しい色合いに癒される。スパイシーアボカド丼などのごはんや本日のスイーツと一緒に楽しんで。

テイクアウトメニューも豊富に。ピンクレモネードとカルピスのかき氷(500円)はカチコチに凍っているので、持って帰る頃にはちょうど食べ頃に。

CAFE Co*machi

<カフェ コマチ>
茨木市舟木町1-10
営/11時〜19時 無休
TEL.072-633-6068
http://d.hatena.ne.jp/co-machi/

-----------------------------------------

見て楽しい、舌でおいしい

豊かに香るカリふわ食感の魔法

クレームドブリュレ・パンケーキ 2枚1,000円/3枚1,200円(税別)

“見た目の美しさと食べたときのおいしさ”を追求するパティシエが切り盛りしているパティスリー&カフェ。試作を重ねた「ふわぁふわぁパンケーキ」は、カラメリゼされた生地に香り高い生レモンと、コク深いバターのソースが絡む。爽やかな酸味がパンケーキの甘さを引き立たせてくれる。

季節の果物を使った7月の一押しスイーツは、「ペシェ・パルフェット600円(税別)」。完熟桃を丸ごと使った贅沢な味わいで毎年のファンも多い。桃がなくなり次第終了なので、前日までの電話予約がおすすめ!

Friandise パンケーキカフェドゥドゥ

<フリアンディーズ>
吹田市山田西3-57-18
営/10時~20時 月曜定休 Pあり
(カフェは11時~18時 月・木曜定休)
TEL.06-6878-2522
Instagram@douxdoux.0219
https://www.friandise.jp

-----------------------------------------

newstest

北摂・阪神の地域情報紙『シティライフ』編集部です。 地域密着の情報をお届けします。
HP https://citylife-new.com/

記事内の情報は取材当時のものです。記事の公開後に予告なく変更されることがあります。