地域情報紙「CITY LIFE」が発信する
地域密着のニュースサイト

旧高須東小学校跡地が駅前商業エリアに

2020.08.11

西宮市は、旧高須東小学校の跡地(12,117.71㎡)を民間事業者に貸し付け、駅前の商業エリアとして整備する計画がまとまったことを発表した。

 

事業者は、公募により選定された阪神電気電鉄株式会社。

 

跡地は、将来的には、武庫川団地内の公共施設の再編や団地全体の再整備に利用される予定だが、

それまでの間、暫定的に駅前の商業エリアとして利用される。

 

駅に面するエリアには、ドラッグストアやカフェなど日常生活に必要な飲食・物販・サービス関連店舗の誘致を検討している。

そのほか、催物などに利用できる市民広場や、

旧高須東小学校が閉校される前に植樹されていた桜並木などを残したメモリアルゾーンが設置される。

オープンは令和3年3月の予定。

newstest

北摂・阪神の地域情報紙『シティライフ』編集部です。 地域密着の情報をお届けします。
HP https://citylife-new.com/

記事内の情報は取材当時のものです。記事の公開後に予告なく変更されることがあります。