地域情報紙「CITY LIFE」が発信する
地域密着のニュースサイト

新型コロナ支援 新たに始まったものなど 北摂WEST

2020.09.06

新型コロナウイルス感染症の支援策が、春から国や各自治体などで打ち出されている。弊紙7月号で1度取り上げたが、その後、新たに始まったものも多数。春の時点では、特別定額給付金や持続化給付金など、すぐにでも資金を必要とする個人や事業者に向けた支援が重点的だったが、数か月が経って一通り体制が整ったため、各自治体で特色を出した支援も見られるようになった。給付金や助成金、公共料金の免除や猶予といった資金的なもの以外では、吹田市が事業者向けの支援情報などを発信するポータルサイト「すいたエール」を開設している。8月上旬には、金融庁と全国銀行協会による住宅ローン返済の減免を検討中との報道も。

【 新たに始まった支援で9月以降も実施しているもの 】 ※空欄は場合によって異なるためHPなどで確認

newstest

北摂・阪神の地域情報紙『シティライフ』編集部です。 地域密着の情報をお届けします。
HP https://citylife-new.com/

記事内の情報は取材当時のものです。記事の公開後に予告なく変更されることがあります。