地域情報紙「CITY LIFE」が発信する
地域密着のニュースサイト

茨木市で電子書籍の貸し出しがスタート

2020.09.12

茨木市は7月22日、図書館で電子書籍の貸し出しを開始した。市内在住、通勤、通学している小学生以上に向けたサービスで、図書館利用カードとパスワードを持っている人なら誰でも利用できる。子ども向けとして調べ学習の本、学習マンガや外国語絵本、大人向けとしては資格・語学書を中心に約1,500点がそろう。利用は3点までで貸し出し期間は15日間。図書館HPから貸し出しや予約ができ、ネット環境があれば対応するウェブブラウザで閲覧可能。開始直後からパスワードの登録者が急増し、SNSでも電子書籍のことが書き込まれるなど反響があったという。担当者は「コロナの影響で図書館に来られない人も多いと思いますので、家でたくさん読書を楽しんでください」と話している。

newstest

北摂・阪神の地域情報紙『シティライフ』編集部です。 地域密着の情報をお届けします。
HP https://citylife-new.com/

記事内の情報は取材当時のものです。記事の公開後に予告なく変更されることがあります。