地域情報紙「CITY LIFE」が発信する
地域密着のニュースサイト

人とアートと地域を繋げるアートプロジェクト「SOU」

2020.09.19

JR 総持寺駅(茨木市庄一丁目)の自由通路壁面を活用したアートプロジェクト『SOU– JR総持寺駅アートプロジェクト』の第5回展示が現在行われている。(主催:One Art Project/共催:茨木市文化振興課)

2018 年3月の JR 総持寺駅開業とともに、茨木市の文化事業として「生活の中でアートに出会う環境をつくり、アートを知るきっかけになれば」という思いから立ち上がった同プロジェクト。

高さ 2.6m の自由通路壁面に、有名・無名、地域・年齢を問わず様々な作家の作品を大型プリントにして展示し、絵画や写真、現代アートや児童画など多様な表現を紹介。

半年ごとに入れ替えを行い、年間2回の展示を行いながら継続するアートプロジェクトとして、優れた表現やアートの意義を地域に伝え、地域から発信している。

イベントパンフレット

5回目となる今回の展示は「歩くこと」をテーマに、宇仁英宏さん、鈴木崇さん、古畑大気
さん、THE COPY TRAVELERS の4作品を紹介中だ。

また9月18日(金)~22日(火祝)の5日間は、茨木市本町センター(阪急茨木市駅歩6分、JR茨木駅歩15分)に隣接する元公設市場の空き店舗を利用した展覧会『real SOU #5「Walking」~SOUのほんもの作品展~』も開催している。

『real SOU』の作品展示会場では、日替わりで個性豊かなTAKEOUTカフェも出店しているそう

この『real SOU』で紹介しているのは、各作家の周辺作品はもちろん、『SOU』 で大型プリントとして展示している作品の“本物の魅力”だ。
茨木市中心部の空き店舗を展示場所として利用することで、街中でのアートのあり方や、空き家などの活用・再生についても考えてもらうよう工夫されている。

そのほかアートウォークツアーやトークイベント、クイズラリーやカフェ営業などのイベントも開催。
茨木市内外の集客を見込み、幅広い層へのアートの体験を目指している。

公式HPより

なお『SOU』第5回展示の公開は2020年9月末までの予定。

【SOU– JR総持寺駅アートプロジェクト】
お問合わせ:茨木市市民文化部 文化振興課 振興係
〒567-8505 大阪府茨木市駅前三丁目8番13号
Tel: 072-620-1810 Email: bunkashinkou@city.ibaraki.lg.jp
詳細は公式HPにて⇒https://www.sou-art.com

newstest

北摂・阪神の地域情報紙『シティライフ』編集部です。 地域密着の情報をお届けします。
HP https://citylife-new.com/

記事内の情報は取材当時のものです。記事の公開後に予告なく変更されることがあります。