地域情報紙「CITY LIFE」が発信する
地域密着のニュースサイト

各自治体 ポイント還元や商品券でコロナ支援

2020.10.05

個人向けのコロナ支援として、各自治体がキャッシュレスによるポイント還元事業や商品券の販売・配布を実施している。

伊丹市と豊中市では、キャッシュレス決済「PayPay(ペイペイ)」利用者に支払額に応じたポイントが還元される事業を展開(伊丹は9月、豊中は10月のみ)。

豊中市と吹田市では、プレミアム付き商品券の販売を決定。豊中は年齢や使用店舗によってプレミアム率が異なり、最大で6,000円分の商品券を3,500円で、吹田は10,000円分の商品券を7,000円で販売する(9月中旬時点)。

箕面市では一足早い7月末から、「箕面お買い物割引券」2,000円分を全世帯に配布。年末まで使用でき、9月11日時点での同券使用額は9,300万円という。

購入条件や使用期間、利用店などの詳細は各自治体のホームページなどで確認。

newstest

北摂・阪神の地域情報紙『シティライフ』編集部です。 地域密着の情報をお届けします。
HP https://citylife-new.com/

記事内の情報は取材当時のものです。記事の公開後に予告なく変更されることがあります。