地域情報紙「CITY LIFE」が発信する
地域密着のニュースサイト

音楽のCOCOLO vol.17 人生のなかで大切なアルバム(2020年11月号)

2020.10.30

ニューヨークで過ごした時間と
“今”を繋ぐアルバム

 

ALBUM:Zombie
ARTIST:Fela Kuti

あれは1996年の夏。友人を訪ねてNYへ。マンハッタンで開催されていたテニスの全米オープンを観に行ったり、トライベッカのNobuで食事をしたり。夜はディープハウスが楽しめるCLUB SHELTERへ。その日は5周年パーティでマーサ・ウォッシュがサプライズゲストとして登場。マーサといえばGonna Make You Sweat(Everybody Dance Now)やIt’s Raining Menのパワフルヴォイスで知られていますが、その歌声をNYのクラブで、しかも生で体感でき大興奮。フロアもテンションMAX。

しかし、しばらくしてFela KutiのZombieが聴こえてきた瞬間、フロア全体のボルテージはさらに上がり、突然トランス状態に。何かに取り憑かれたかのように踊りだす群集。音楽がここまで人々をハイにするんだ。その時の衝撃が忘れられず帰国後購入したのがこの一枚。もともと黒人音楽が好きだったのですが、力強いドライヴ感、溢れるリズム、強烈なエナジーを発するアフロビートに出会えた作品です。今でもZombieを聴くと、あの日のNYにワープしているような気がします。

 

Fela Kuti(フェラ・クティ) / 1938年ナイジェリア生まれ。1997年没。アフリカ音楽、ロック、ジャズ、ソウルなどを融合し、世界中にファンを持つアフロビートの創設者。音楽だけではなく、ナイジェリアの下層階級のために闘うアーティストして、レゲエのボブ・マーリーとともに世界中で尊敬されている。フェラ・クティの音楽は息子のフェミ・クティのバンドにより受け継がれ、絶大な支持をうけている。

 

★  ★  ★

 

Monthly SELECT DJ / MEME(メメ)

12月4日生まれ。華僑3世。神戸生まれの神戸育ち。大学卒業後、アメリカ留学を経てFM COCOLOのDJに。音楽、演劇、アート、スポーツ、旅行、ファッション…あらゆることへの興味から常にアクティブに行動。その情報収集力はリスナーからの信頼も厚い。また二児の母親でもある。
担当番組は「AFTERNOON DELIGHT」(月曜-木曜 14:00-17:00)。 番組Twitter @765AFD

 

 

newstest

北摂・阪神の地域情報紙『シティライフ』編集部です。 地域密着の情報をお届けします。
HP https://citylife-new.com/

記事内の情報は取材当時のものです。記事の公開後に予告なく変更されることがあります。