地域情報紙「City Life」が発信する地域密着のニュースサイト

肉のプロが教える 売場の食材をより活かすテクニックを伝授

今月は、見た目華やかなタリアータや、魚と肉の組み合わせが楽しめるサーフ&ターフ、旬の栗を使ったイタリアの家庭料理サルティンボッカなど、「ほかに美味しく簡単に食べる方法はないの?」といったお客様のお悩みを解決するレシビに仕上がっています。ハロウィンなどのパーティーにも活躍すること間違いなし。

 

下山 晃央さん 個人飲食店や大手飲食会社での勤務を経て、高槻で肉バル&ダイナー Jajaja を オープン。「美味しさを知る大人たちが満足できる肉バル」をコンセプトに、りすぐりの肉料理とワインを提供している。お肉ソムリエやワインソムリエ、フードアドバイザーなどさまざまな資格を取得。

 

そこで、肉の知識が豊富な「お肉ソムリエ」の下山晃央さんに教えてもらいます。火加減が難しい牛ステーキの焼き方や、パサつきがちな豚ヒレ肉の調理法などは必見です。

————————————————–————————————————–————

下記、下山さんが提案するレシピ。
クリックすると見られます。

家庭でプロの仕上がりに 牛肉のタリアータ

 

 

 

 

 

イタリアの家庭料理 豚フィレ肉のサルティンボッカ

 

 

 

 

 

肉と魚のコンビネーション アメリカ発のスライダー

 

 

 

 

 

サクサク食感がたまらない 豚フィレ肉のミラノ風カツレツ