地域情報紙「City Life」が発信する地域密着のニュースサイト

アレンジの幅が広がる ブルーチーズとニラのディップと鶏むね肉のソテー

青カビを発酵させるブルーチーズを使い、チーズディップを作ります。独特の臭みや塩気が苦手という方も多いですが、臭みが少ないサンタギュールというブルーチーズに、クリームチーズを合わせます。クリームチーズを入れることで、ブルーチーズのクセや塩気を和らげ、まろやかに食べやすく仕上げてくれます。あとは鶏むね肉をソテーにして、ワインとチーズディップを加えて煮立たせると完成です。

今回は鶏むね肉を使いましたが、牛や豚、魚や野菜などさまざまな食材にも活用できます。

 

他にも渡辺さんが提案するレシピはコチラをチェック