地域情報紙「City Life」が発信する地域密着のニュースサイト

安威川ダムで定礎式

2020.11.30

関連記事:シティライフアーカイブズ【北摂の歴史記録】第26回 茨木川

11月14日、茨木市の安威川ダムで定礎式が行われ、参加者約40人がダムの安泰や工事の安全などを祈念した。出席した大阪府・吉村知事は「ダムによる治水効果の発揮を期待して、安全かつ着実に工事を進めていきたい」など話した。

ダムは1967年の北摂豪雨で61人の死傷者を出したことを受けて計画され、紆余曲折を経て2014年から工事が開始した。ダムは高さ76.5m、貯水量は1,800万㎥(「京セラドーム大阪」約15杯分)になるという。再来年春の堤体完成を目指している。

 

newstest

北摂・阪神の地域情報紙『シティライフ』編集部です。 地域密着の情報をお届けします。
HP https://citylife-new.com/

記事内の情報は取材当時のものです。記事の公開後に予告なく変更されることがあります。