地域情報紙「City Life」が発信する地域密着のニュースサイト

【編集部レポ】日曜日だけのお楽しみ 女子心くすぐるせっけん屋さん「サンデーサボン」

2020.12.25

日曜日だけオープンしているという手作りの”水入り”せっけんの店「サンデーサボン」に行ってきました。

この記事は約4分で読めます。

 

場所は南京町の南側、東西に走る「乙仲通(おつなかどおり)」。
こちらはかつての海運貨物取扱業者が並んでいたところ。レトロなビルがまだ多数残っていて、海運のまち神戸らしいスポットの1つです。

「昭和ビル」名前の通りの雰囲気

関連記事:コロナで神戸ルミナリエが中止 代わりに光の聖堂が神戸の夜を静かに照らす

さらに1本南の国道沿いには、映画ロケ地でもよく登場する立派なビルがありますが、この通りのビルたちは小さめです。

コンビニも古いタイル貼りのビル外壁をそのまま利用

今は服屋に古着屋、雑貨店にカフェやレストランなどが、これら古い建物を利用しています。個性的な建物や風景とマッチしていてオシャレな雰囲気あふれ、地元の若者や感度の高い人たちが集っています。

アクセサリーパーツの店「Voyageur」は女性に大人気

関連記事:絵本から出てきたみたいなケーキ屋さん「54CLOSET」

私の学生時代は山側のトアウェストや高架下の方がにぎやかで、乙仲通はぽつぽつおもしろい店があるイメージでしたが、しばらく神戸を離れている間にずいぶん変わったようです。いまは「かわいいお店が集まるおしゃれスポット」といえばここなのかなと思ってます。※個人的見解です

人気コーヒー豆店も

その一角。入口が狭いので、うっかりしていると見落としそうですが、看板と共に置かれたミルキーで優しい色合いのせっけんに思わず足を止めちゃいます。

「せっけんがあるよ」「かわいい」なんて会話も聞こえました

視線を上に向けると、ひと1人やっと通れる細い急階段が目の前に。その姿は、あのジブリ作品のさ〇きとメ〇が見つける階段のごとく。わくわくするじゃないですか。

ビル端のドアから伸びる階段

2階に隠れ家のような小さな店「Sunday Savon(サンデーサボン)」があります。
透明ガラスの容器に入れられたり、上品な箱に入れられて並ぶ様子は、ヨーロッパの菓子店のようでもあり、宝石のようでもあり。乙女心をくすぐる演出です。

おいしそうなせっけんたち。蓋をとって匂いをかいでみて

関連記事:LIFEPLUS 11/15号配布中

真ん中には、箱に入ったせっけんが種類ごとに陳列。このパッケージも焼き菓子みたいで魅力的。サイズはでっかいレギュラーと、プレゼントにぴったりのトライアル、ちっちゃいハンディの3種類。香りはラベンダー、ユーカリ、ブラッドオレンジなんてのも含め6種類で、ピーチが人気と書いてあったような。行った日は季節限定のゆずもありました。

季節限定ゆず。この向こう側に商品が並んでるんですが撮り忘れ…

友人へのプレゼントと自分用にチョイス。ギフトはこれまたかわいくラッピングしてくれます。

壁の飾り棚。ギフトは下の棚にあるもので、3個や6個の箱に入れてもらえます

その間にお店の人にお話を聞いたところ、オープンして7年くらいとのこと。販売は神戸ですが、製造は芦屋なんだとか。普通のせっけんメーカーだと1日で作るところを、こちらは肌に優しい水入りのせっけんで特殊な製法なため1週間から10日かかります。だから日曜日だけオープンしているのだそう。手間暇かけて完成させるお肌に優しい、香りもいいせっけん…素敵ポイントが満載。

お店のこだわりが書かれています。詳細はHPをご覧あれ

店主さんは大手化粧品メーカーで研究開発に携わっていたという専門家。普通のせっけんではなくこだわりを詰め込んだ上で、ちゃんと基準をクリアした”化粧せっけん”として作っているとのことでした。

関連記事:家族が毎日使うものだからこそ 無添加で優しいものをえらんであげたい

店の外は椅子が置かれ、簡単な待合室のようになっていました。店内は5、6人も入れば満員になりそうですもんね(コロナ対策として、今は3人までに限定しています)。

待合室の一角には洗面台が

白を基調とした清潔感のある空間で、横手にタイルの洗面台があるのがまた粋です。その傍らには商品のせっけんもお試しで使えるようになっています。

ギフトボックス。洗面台で撮ってみました

隠れ家に潜む、お菓子のような、宝石のような繊細なせっけんたちの店はちょっぴり優雅な気分にしてくれること間違いなし。

自分用に買ったラベンダーはいい香りでうっとり。ガーゼで丁寧に包まれていました

日曜日の神戸に会いに来て。
(特殊なケースで通販もあるようです)

東西約800メートルの乙仲通。超人気ケーキ店もあります

 

編集たけこ

Sunday Savon サンデーサボン

住所
神戸市中央区栄町通1-1-10-2F
電話番号
078-771-2511
HP
営業時間
12時~18時
定休日
日曜以外
アクセス
JR・阪神元町駅から徒歩約5分

newstest

北摂・阪神の地域情報紙『シティライフ』編集部です。 地域密着の情報をお届けします。
HP https://citylife-new.com/

記事内の情報は取材当時のものです。記事の公開後に予告なく変更されることがあります。