地域情報紙「City Life」が発信する地域密着のニュースサイト

現代美術ー茨木・特集作家による「ミニアチュール展25」

2021.01.09

「現代美術ー茨木展」から選出された特集作家たちによる、小さな作品の展覧会「ミニアチュール展25」が、茨木市立ギャラリーにて1月7日(木)〜19日(火)の期間限定で開催している。

「現代美術一茨木展」は、府下でも特色のある一般公募型現代美術の展覧会として1968年から継続・発展してきたものであり、中でも特集作家についてはそれぞれ卓越した表現・技術・発想等で観者の心をつかんできたという。

現代美術は同時代の社会状況を映しうるという特徴を持ち合わせており、表現の方法としては絵画や彫刻、写真にとどまらず、空間を構成し作品とするインスタレーションもしばしば用いられるのだとか。

今回のミニアチュール展では例年、作品サイズ、出品点数を統一した定型部門と自由部門の2つに分かれ、各作家が独自の作品を展示する予定だ。それぞれの解釈で、限られたスペースの中に展開する小さなミニアチュールの世界は、親しみやすさを持ちながらも、正倒的な存在感で魅了してくれるはず。限られた空間の中で表現される作家の個性を楽しみ、小さな作品が映し出す大きな世界を旅してみてはいかが。

【開催概要】
日時:1月7日(木)〜19日(火)、10時〜19時
場所:市立ギャラリー(永代町1-5)※阪急茨木市駅ロサヴィア2階
内容:現代美術展の特集作家経験者たちによる小作品展

問合せ先:文化振興課(Tel:620-1810)

市立ギャラリー「THE GALLERY OF IBARAKI」

住所
永代町1-5(阪急茨木市駅ロサヴィア2階)
電話番号
072-621-1850
HP
営業時間
10時~19時まで(ただし、最終日は17時まで)
定休日
毎週水曜日、12月28日から翌年1月4日まで、 その他臨時に休館することがあります
アクセス
阪急茨木市駅駅舎内ロサヴィア2階

newstest

北摂・阪神の地域情報紙『シティライフ』編集部です。 地域密着の情報をお届けします。
HP https://citylife-new.com/

記事内の情報は取材当時のものです。記事の公開後に予告なく変更されることがあります。