地域情報紙「CITY LIFE」が発信する
地域密着のニュースサイト

関西初公開「至高の小磯良平 ~大野コレクションのすべて~」開催中

2021.01.14

大野コレクションの名品による特別展「小磯良平展」が、神戸市立小磯記念美術館で開催中だ。1947年に広島で創立された株式会社大野石油店の現会長・大野輝夫氏は、一枚の小磯作品をきっかけとして、長年深い関心をもって小磯作品を収集してこられたそう。その数は、素描・版画を含めると359点にのぼるのだとか。

チラシ(表)

小磯が様式を確立する1930年代後半から晩年の1980年代までの油彩画の数々の名品を含むコレクションは、小磯の画業を再構成するには欠くことのできない日本有数の質を誇っているという。

チラシ(裏)

そしてこのたび、小磯が生まれた神戸の地で、大野コレクションの名品の数々を関西で初めてまとまって展覧する運びとなった。大野コレクションのすぐれた女性像の数々は、女性の優美さと清らかさを造形した小磯芸術を体現しており、そこに人々に愛され続けている「至高の小磯良平」の世界を見ることができる。

【撮影OKコーナー*English is…

神戸市立小磯記念美術館 / Kobe City Koiso Memorial Museum of Artさんの投稿 2020年12月25日金曜日

 

同社の格別の厚意によって実現した本展は、大野コレクションの全容と小磯芸術の精華にふれるまたとない展覧会となるはずだ。

《開催概要》
会期:令和2年12月24日(木)~令和3年3月21日(日)
会場:神戸市立小磯記念美術館
(六甲ライナー「アイランド北口(小磯記念美術館前)駅」下車すぐ)
開館時間:10時~17時(入館の受付は16時半まで)
休館日:毎週月曜日、12月28日~1月4日、1月12日
※ただし1月11日(月)は開館

入館料:
一般・800(600)円、大学生・400(200)円
※()内は30名以上の団体料金
高校生以下・無料
※学生証、生徒手帳などを持参ください。
神戸市在住の65歳以上の方・400円
※住所と年齢が証明できるものを持参下さい。
障がい者手帳など持参の方・無料
(一般料金の方には、六甲ライナーとのセット券がお得です)

主催:神戸市立小磯記念美術館、神戸新聞社
後援:NHK神戸放送局、神戸新交通株式会社、サンテレビジョン、ラジオ関西
協賛:一般財団法人みなと銀行文化振興財団
協力:株式会社 大野石油店

神戸市立小磯記念美術館 こうべしりつこいそきねんびじゅつかん

住所
神戸市東灘区向洋町中5丁目7
電話番号
078-857-5880
HP
営業時間
10時~17時(入館の受付は16時半まで)
定休日
毎週月曜日
アクセス
※六甲ライナー「アイランド北口(小磯記念美術館前)駅」下車すぐ

newstest

北摂・阪神の地域情報紙『シティライフ』編集部です。 地域密着の情報をお届けします。
HP https://citylife-new.com/

記事内の情報は取材当時のものです。記事の公開後に予告なく変更されることがあります。