地域情報紙「City Life」が発信する地域密着のニュースサイト

4/7(水)開催 23人の弦楽器奏者が贈る「スーパークラシックアンサンブル」

2021.03.11

4月7日(水)、吹田市文化会館 メイシアター 大ホールにて「新進気鋭の23人の弦楽器奏者によるスーパー クラシック アンサンブル」が開催される。

「変わりゆくもの、変わらぬもの」をテーマに、不朽の名曲『アイネ・クライネ・ナハトムジーク』や23人がそれぞれ異なるパートを受け持つ『メタモルフォーゼン(変容)』など、珍しい作品を披露する予定だ。

ヴァイオリニストの堀江 恵太さんは、「生まれ育った吹田の街でこの大きなプロジェクトを開催できること、とてもうれしく思います」と語る。詳細は下記にて。

≪コンサート概要≫
■公演日時:2021年4月7日(水)
15:00開演/14:00開場
※上演時間:約2時間
■公演場所:メイシアター 大ホール(吹田市泉町2丁目29-1)
■入場料 :全席指定席
一般2,500円、ペア券4,500円、高大生2,000円、小中生1,000円
※入場者数を定員の1/2以下に制限し、前後左右を空けた指定席を販売するため、グループで鑑賞される場合、座席が離れます。
※メイト割引あります

チケット販売はこちら⇒https://www.service-maytheater.jp/eticket/QueryEventSearch.cgi?fromPageId=EventSearch&GEN=ALL

【曲目】
●W.A.モーツァルト
「アイネ・クライネ・ナハトムジーク」 K.525
●E.グリーグ
「ホルベアの時代から」 -古い様式による組曲- 作品40
●岡田加津子
「MALTA」 ~20人の弦楽アンサンブルのために~
●R.シュトラウス
23人の独奏弦楽器奏者のための
「メタモルフォーゼン(変容)」 TrV290,AV142

【出演】
●ヴァイオリン
堀江恵太、藤村知史、柳楽毬乃、櫃本樹音、小椋小野花、福岡昂大、柳原史佳、山田千春、
梶原千聖、谷本沙綾
●ヴィオラ
長田健志、上山瑞穂、春田真理子、木田奏帆、四家絵捺
●チェロ
細谷公三香、一樂恒、谷口晃基、大熊勇希、松蔭ひかり
●コントラバス
松本友樹、池田源輝、デピューリー雪乃

newstest

北摂・阪神の地域情報紙『シティライフ』編集部です。 地域密着の情報をお届けします。
HP https://citylife-new.com/

記事内の情報は取材当時のものです。記事の公開後に予告なく変更されることがあります。