地域情報紙「City Life」が発信する地域密着のニュースサイト

各地でワクチン接種予約開始 すでに定員に達した日程も

2021.05.06

国内の高齢者のワクチン優先接種が4月12日から開始し、国内の対象となっている高齢者約3,600万人のうち、5月5日時点で約21万人が1回目の接種を終えた。北摂では高槻市、茨木市、摂津市、吹田市、箕面市で5月6日から予約を開始した。

各市の公式サイトやSNSなどによると、日程によってはすでに定員に達して申し込みを終了したところもあるようだ。また「ウェブ受付は終了したが、電話受付は継続中」というところもあるので、気になる人は公式サイトなどで確認を。

ワクチンの供給について政府は先月末、「すべての高齢者が2回接種できるワクチンを2021年6月末までに配分する市区町村別の計画を明らかにした」とのことで、2週間ごとに各自治体への供給を予定している。

関連記事:ワクチンスケジュール北摂西エリア北摂東エリア(随時更新)

5月6日に予約受付を開始した自治体の状況

青字をクリックすると各自治体公式サイトのワクチン関連ページに飛びます

高槻市
【集団接種】オンライン受付締め切り、コールセンター受付中
【個別接種】受付中

茨木市
【集団接種】保健医療センターの5月、6月実施分についてオンライン受付を締め切り、専用窓口での整理券配付を終了。コールセンター受付中
【個別接種】市内病院などから受付できるよう調整中

摂津市
【集団接種】15時30分現在、予約可能数約2,900回分のうち約660回分のご予約を受け付け済。引き続き、予約受付中
【個別接種】医療機関により異なる

吹田市
【集団接種】オンライン受付締め切り、コールセンター受付中
【個別接種】医療機関により異なる

箕面市
【集団接種】受付中
【個別接種】医療機関により異なる

関連記事:ワクチン接種開始 手続きや場所、回数は?

※写真はイメージです。

 

newstest

北摂・阪神の地域情報紙『シティライフ』編集部です。 地域密着の情報をお届けします。
HP https://citylife-new.com/

記事内の情報は取材当時のものです。記事の公開後に予告なく変更されることがあります。