地域情報紙「City Life」が発信する地域密着のニュースサイト

作家と読者を結ぶオンライン講演会「子どもの本の学校」 

2021.06.11

絵本や木のおもちゃ、オーガニックの専門店「クレヨンハウス」主催の、子ども本作家による講演会「子どもの本の学校」。

国内は北海道から沖縄まで、海外でもタイや台湾、韓国に北米など地域を問わず、これまで3000人近くが参加した人気企画だ。

コロナ禍の影響を受けて会場とオンラインの同時開催で30期目がスタートし、6月19日(土)に開催される講演会が今期10回目となる。

今回の講師は、思わず声に出して読みたくなる「あっちゃんあがつく」をはじめとした愉快なたべもの絵本や、あかちゃんから楽しめるわらべうた絵本など、身近にあるものが友だちに思えてくるような絵本を多数描いている絵本作家のさいとうしのぶさん。

最新作の「ねこすけくんがねているあいだに⋯」は、睡眠の大切さを伝える“みんいく”絵本!

機器の見すぎや夜更かしなどで、睡眠のリズムが乱れているといわれる現代の子どもたち。最新作「ねこすけくんがねているあいだに⋯」では、質の良い睡眠を十分取らないと寝ている間に頭の中でどのようなことが行われているのか、小さな子どもにも分かりやすく伝えている。

今回の講演では「絵本とわたしと睡眠」をテーマに、この最新作を通して睡眠について語るとともに、いままで出版された人気作品も紹介する予定。

遠方からでも絵本作家の生の声を聴くことができるオンライン参加チケットは税込1,000円。詳しくはクレヨンハウスのHPにてご確認を!

クレヨハウスHP⇒https://www.crayonhouse.co.jp/shop/g/g2206090010143
※大阪会場は好評につき完売。オンラインでの参加のみ可能。

newstest

北摂・阪神の地域情報紙『シティライフ』編集部です。 地域密着の情報をお届けします。
HP https://citylife-new.com/

記事内の情報は取材当時のものです。記事の公開後に予告なく変更されることがあります。