地域情報紙「CITY LIFE」が発信する
地域密着のニュースサイト

9/6(日)開催 古代米イネの花観察会@安満遺跡公園

2020.09.04

9月6日(日)、高槻の安満遺跡公園にて、貴重な「古代米イネの花観察会」が開催される。

古代米のイネの花は、1~2時間のわずかの間だけ咲き、白い「おしべ」だけを残し閉じてしまうそう。見つけたらなにかいいことがあるかも…⁉

受付は先着順、参加費は無料。宝探しのような気持ちで楽しんでみてはいかが。
※雨天の場合は花は咲きません。ご了承ください。

 安満遺跡公園ホームページより

◎日時:9月6日(日) 10時~12時
 ※大雨警報・暴風警報発令時は中止。
◎場所:安満遺跡公園2次開園エリア 生産域水田
◎定員・対象:100人(どなたでも)
◎参加費:無料
◎持ち物:ルーペ、虫眼鏡があればお持ちください
◎申込み方法:パークセンター前にて9:30より受付 ※先着順

お問合せ先Email⇒ yoshihiro_nikkun@yahoo.co.jp

《主催》安満人倶楽部 古代米グループ・自然グループ
《協賛》高槻青年会議所

※マスクの着用をお願いいたします。
※必ず、当日朝に体温を測って参加してください。

古代米イネの花観察会ポスター(PDF)

★同日開催★
イネの花学習会~よりわかりやすく、観るために~
①10時~ ②10時半~ ③11時~(各回約20分)
※室内の清掃の時間により、時間は前後する可能性あり
・内容は小学生高学年以上対象
・場所:多目的室
・定員:各回15名
・参加費:無料
・受付:パークセンター前にて、9時半より受付

newstest

北摂・阪神の地域情報紙『シティライフ』編集部です。 地域密着の情報をお届けします。
HP https://citylife-new.com/

記事内の情報は取材当時のものです。記事の公開後に予告なく変更されることがあります。