地域情報紙「CITY LIFE」が発信する
地域密着のニュースサイト

食卓に香りと彩りを スパイス&ハーブを使ったパーティーレシピ~高槻阪急 地階 食料品売場~

クリスマスや忘年会などパーティーの機会が増える年末。

 

今年はスパイスやハーブを使って、いつもと一味違った料理でおもてなしをしてみては。

 

そこで「SPICE UP」主宰の料理研究家・桑原亮子さんに、スパイスやハーブを取り入れた華やかなパーティ料理をお聞きしました。

 

 

桑原亮子さん 予約困難な人気料理教室「SPICE UP」主宰。知り合いのインド人から南インド料理を学んだのをきっかけで、スパイスやハーブに興味をもつように。他にもレシピ監修、商品開発、飲食店のコンサルティングなどを行う。

 

スパイスやハーブは料理に香りと風味をプラスしてくれるので、ぜひとも取り入れたいところ。

 

「種類の多さから、どのスパイスをどんな料理に合わせたらいいのかわからないという声をよく耳にしますが、イメージにとらわれず自由な発想で楽しんでほしいですね」と桑原さん。

 

「効果的な組み合わせを覚えると料理のバリエーションが広がります。例えばディルは爽やかな香りが特長で、魚介類との相性が良いと知られていますが、実は牛肉とも合うんですよ」。

 

「今回は、ディルをはじめ、ローズマリーやクミンといった馴染みのあるスパイス&ハーブを使ったレシピをお教えします」。

 

下記にそれぞれのレシピが続きます。クリックするとレシピが見られます。

<チキンのレモン煮込みの動画>

 

チキンのレモン煮込みハーブソース

 

 

 

 

炒めナスとクミンのトマトグラタン

 

 

 

 

蟹身とディルのポテトサラダ

 

 

 

サングリア