地域情報紙「CITY LIFE」が発信する
地域密着のニュースサイト

【新店】豚まん「三宮一貫樓」テイクアウト専門店が神戸駅に【行ってみた】

2020.11.30

11月26日、JR神戸駅の地下街に豚まんのテイクアウト専門店「三宮一貫樓」(さんのみやいっかんろう)がオープン。翌日にさっそく行ってみました。

店内の様子。「写真撮ってもいいですか」と聞くと皆さん照れてらっしゃいました

神戸の豚まん有名店の1つで、地元民にも観光客にも人気のお店。やや大きめサイズ、ほんのり甘い皮とタマネギの甘味と豚のうまみが詰まったジューシーな餡が特徴で、おやつにもごはんにもぴったり。南京町にも近い元町の本店は、豚まんを買い求めるお客さんでいつも行列ができています。

 

関連記事:箕面滝道の橋本亭に「Franc et élégant YUZUYA」がオープン

温かいのを買うとこんな感じでもらえました

三宮駅や新神戸駅にもあってお土産にも人気なのですが、社内で聞いてみると大阪の人は意外と知らないので驚きました。

 

そんな人気店も、コロナのあおりを受けて危機的状況を迎えたとのこと。筆者も春か夏ごろだったかに元町に行った時、確かにいつもなら観光客で大賑わいの南京町周辺も、定休日かと思われるほど閑古鳥が鳴いていました。

 

今回の新店オープンは、施設側からのオファーがあって実現したそうです。コロナの真っ只中、この決断はなかなか難しかったのではないでしょうか。出店に当たってはクラウドファンディングを実施。サイトによると、11月29日のプロジェクト終了までに目標金額100万円の4倍以上となる約444万円を集めたそう。一貫樓の豚まんが愛されていることが証明されましたね。

ハーバーランドにあるアンパンマンミュージアム

オープンしたのは、ハーバーランドがあるJR神戸駅の地下街「デュオこうべ」。通常時であれば外国人観光客のほか、大型商業施設「umie(ウミエ)」やアンパンマンミュージアム目当ての家族連れも多く訪れるスポットです。

関連記事:エミル高槻に自然派ベーカリー「ローゲンマイヤー」がOPEN

神戸高速鉄道・高速神戸駅からハーバーランドまで続くデュオこうべは、飲食店や雑貨屋さんなどがずらりと並びます。一貫樓はちょうどバスターミナルの真下の広場に面しており、長らくケーキ屋さん「不二家」があったところです(不二家閉店後はクレープ屋さんも入っていました)。サラリーマンや地元っ子も気軽に立ち寄れる場所なので、うれしいのではないでしょうか。

 

JR神戸駅の中央口を出てすぐ左手にある階段を下ります

階段を下りたら「山の手」(右)へ

20メートルほど進むと

広場手前の角にあります

 

これからの季節はちょっぴり寒いですが、今からハーバーランドに行く人は、神戸の風に吹かれながらあったかい豚まんをほおばってみて。

ポートタワー下から撮影したハーバーランド

関連記事:阪神間で活躍するクリエーターが集まる催事 神戸クリエーターズマルシェ開催中

帰る人は会社や家族のお土産に、神戸の名物をぜひ味わってもらって。

豚まん1個210円。持ち帰り(常温)はレンジでチンか蒸し器でどうぞ

すっかりインスタ映えスポットとして定着した神戸メリケンパークのモニュメント「BE KOBE」では、12月3日までビオラを使った花絵も。

メリケンパークにあるモニュメント。BE KOBEの前にある花絵は12月3日まで

 

当日は月がきれいでした

三宮一貫樓 デュオこうべ店 さんのみやいっかんろう

住所
神戸市中央区相生町3-2-1 デュオこうべ山の手
電話番号
078-362-8886
HP
営業時間
10時~20時

newstest

北摂・阪神の地域情報紙『シティライフ』編集部です。 地域密着の情報をお届けします。
HP https://citylife-new.com/

記事内の情報は取材当時のものです。記事の公開後に予告なく変更されることがあります。