地域情報紙「City Life」が発信する地域密着のニュースサイト

【閉店】JR千里丘駅前の神戸屋が3月22日で閉店【少しフカボリ】

2021.03.09

JR千里丘駅前にあるパン屋さん「神戸屋」が3月22日で閉店するそうです。個人的にけっこう悲しいニュースです…

ショーケースは春の装い

改札真正面にある対面販売の店で、ビジネスマンや学生さんなどが重宝しているであろうお店。弊社の最寄り駅でもある千里丘駅周辺にはパン屋さんが少ないので、私もよく利用していました。公式HPによると、同日に「なかもず駅店」も閉店するそうです。

関連記事:3/6~7・3/27~28 関西の人気パンが楽しめる「ハービス パンマルシェ」

改札越しの神戸屋。「閉店まであと13日」の張り紙が

私は神戸在住なのですが、「そういえばスーパーでしか買ったことがないな…」と思い、せっかくなので神戸屋について調べてみました。すると意外な事実が判明。なんと神戸ではなく、もともと大阪の会社なんですね!

閉店を告げる張り紙。知った時は衝撃が走りました

しかも2018年で創業100年という老舗。公式HPによると「1918年、日本ではパンが珍しかった時代にパンを主食と捉え食パンを大阪で販売することから始まった神戸屋」とありました。駅ナカの店舗への展開を始めたのは1989(平成元)年だそう。

関連記事:ふわっとした甘みと絹どけの食感を楽しむ純生食パン

店舗を検索したところ、関西では大阪と兵庫、あとは東京など関東の4県でした(3月上旬時点)。神戸は阪神電鉄・神戸三宮駅前の1軒のみということも初めて知ってびっくり。今年に入ってから直営店の閉店が続いているようです。方針が変わったのか、コロナの影響なのでしょうか。

思わず2日連続で購入。閉店までにまた行きます

ランチやおやつタイムのささやかな楽しみが1つ減ってしまい残念ですが、次を楽しみにするとしましょう。シティライフ入社をきっかけに利用するようになり、短い間でしたがお世話になりました。

神戸屋さんの次の100年も応援しております。

神戸屋もある駅構内の窓からは電車の往来がよく見えて、子どもに人気のスポットだったりします

 

newstest

北摂・阪神の地域情報紙『シティライフ』編集部です。 地域密着の情報をお届けします。
HP https://citylife-new.com/

記事内の情報は取材当時のものです。記事の公開後に予告なく変更されることがあります。