地域情報紙「City Life」が発信する地域密着のニュースサイト

大阪は公道での聖火リレー中止 万博公園のみで開催

2021.04.12

大阪府での新型コロナウイルス感染拡大を受けて東京オリンピック・パラリンピック組織委員会は、4月13、14日に予定していた府内の公道での聖火リレーを中止。万博記念公園内で実施することを決定しました。

関連記事:25日から聖火リレースタート 北摂は4/13・阪神は5/24

公式ホームページによると聖火リレーは無観客とのこと(ただし他メディアの報道によれば、聖火ランナーの家族4人は観覧可能のようです)。

大阪府は11日、変更したルートをホームページ内で発表しました。園内を200メートルずつに区切った周回コースを、著名人や一般の方合わせて100人以上が走るそうです。

大阪府「東京2020オリンピック聖火リレーの実施日程について」

唯一、13日に予定している吹田市のコースはもともと万博公園の予定だったので、ルートは変更せずそのまま。それ以外の場所は、今回の変更に伴って予定していた交通規制は行わないことになりました。

1日を締めくくるイベント「セレブレーション」について、13日は万博公園にて無観客で実施。今回の聖火リレーセレブレーションとしては初のライブ配信を行います。

内容はダンス&ボーカルグループ「GENERATIONS from EXILE TRIBE(ジェネレーションズ・フロム・エグザイル・トライブ」や、書道家の武田双雲さん、日本フェンシング協会会長の太田雄貴さんなどが出演予定です。直接見ることができなくて残念ですが、ライブ配信で少しでも会場の熱を感じてみてはいかがでしょうか。ステージだけでなく、最新テクノロジーとアートを融合させた体験・展示プログラムも中止。コロナ終息後、また別の機会にぜひ見てみたいですね。

東京オリンピック公式ページでは、バーチャルで聖火リレーを応援するページ「DOOR(ドア)」を公開。スマホやパソコンなどからアクセスできるバーチャル空間でもセレブレーションを楽しむこともできます。

関連記事:2020.2.6 みんなが参加できる聖火リレー各地でイベントも開催 北摂5市でもオリンピック気運高まる

【参考】当初予定していたルート

4月13日(火)
9時15分~ 堺市、東大阪市、門真市
11時15分~ 枚方市、豊中市、池田市
13時~ 箕面市、茨木市
18時5分~ 吹田市

4月14日(水)
10時~ 泉佐野市、貝塚市、和泉市
13時~ 岸和田市、大阪市(1)、太子町、柏原市
15時~ 大阪市(2)、羽曳野市・藤井寺市、大阪市(3)

newstest

北摂・阪神の地域情報紙『シティライフ』編集部です。 地域密着の情報をお届けします。
HP https://citylife-new.com/

記事内の情報は取材当時のものです。記事の公開後に予告なく変更されることがあります。