地域情報紙「City Life」が発信する地域密着のニュースサイト

ドリンクとのペアリングでチョコレートの新たな魅力を発見~高槻阪急 地階 食料品売場~

2月といえばバレンタイン。

 

今年はチョコレートを使ったオリジナルスイーツと、

相性ぴったりのドリンクで“ペアリング”を楽しんでみませんか。

 

 

そこでフードコーディネーターの佐々木沙恵子さんに

チョコレートに最適なペアリング術を教えてもらいました。

 

佐々木沙恵子さん studio3S代表。企業でアートディレクターとして勤務後、2016年に独立。フードコーディネーターとして活動する一方で、外国人向け料理教室も主宰するなど多岐に亘り活躍中。

 

ペアリングとは、味わいや香りが相性のよい食事とドリンクの組み合わせを考えること。

 

「ワインを飲むときにチーズや肉料理を合わせますよね。これもペアリングの代表的な例です。風味が似ている食材を合わせて特長を引き立てたり、あえて異なる風味の食材とドリンクを合わせてその個性を楽しんだりもします。チョコレートといえばコーヒーやワインはもちろん、日本茶も意外と合うんですよ。様々なペアリングを紹介していきますね」。

 

 

下記にそれぞれのレシピが続きます。クリックするとレシピが見られます。

 

<ルビーチョコレートの動画>

 

 

<ルビーチョコレートのムースとロゼワイン>

 

 

<きな粉がけチョコ白玉とほうじ茶>

 

 

<チョコおかきクランチと煎茶>

 

 

<グルテンフリーのフォンダンショコラとコーヒー>