地域情報紙「City Life」が発信する地域密着のニュースサイト

滝ノ道ゆずるがラベルに入った「食べる玉ねぎドレッシング」食べてみた

2021.02.12

先日、とあるお土産で頂いた「滝の道ゆずるドレッシング」ならぬ「食べる玉ねぎドレッシング」。

 

この投稿をInstagramで見る

 

CafePalette(@cafepalette)がシェアした投稿

ふむふむ…

 

この投稿をInstagramで見る

 

CafePalette(@cafepalette)がシェアした投稿

なるほどなるほど。サラダ以外に肉や魚とも合うのか。。

というわけで、公式にもオススメされていたのでローストビーフ&サーモンをご用意。

いざ実食。・・・おいしい!

たっぷりと入った玉ねぎの食感にゆずがふわっと香って、ロービーの旨みとサーモンの繊細な甘さがそれぞれ引き立つ~!!

ラベルには昨年行われた「ゆるキャラグランプリ2020 THE FINAL」で、ご当地ランキング全国4位(691キャラ中)を獲得した滝ノ道ゆずるの姿も

関連記事:今年でファイナル「ゆるキャラグランプリ」 地元ゆるキャラを応援しよう

実はこちらのドレッシング、元々は箕面市のCafe Paletteのランチで提供していた手作りドレッシングだったそう(※ドレッシング製造のためカフェ業務は閉店)。

「販売してほしい」、「家族にも食べさせたい」など多数の要望があったことから販売を始め、今では箕面市のふるさと納税の返礼品にもなっている。

材料には優しい甘みのある淡路島産玉ねぎがふんだんに使用されており、ゆず果汁はもちろん箕面の実生ゆず。

「コストは考えず、美味しさを追求して具を多めに入れて、ドレッシングだけ食べても、味わえる商品に仕上げました」とのこと。

関連記事:抗菌・抗ウイルス効果のある箕面の実生ゆず 人との縁を繋ぎ社会貢献の一助にも

 

この投稿をInstagramで見る

 

CafePalette(@cafepalette)がシェアした投稿

このドレッシングは、Cafe Paletteオーナーである稲田さんが、自身のお子さんに少しでも野菜を食べれるようになってほしいという思いから、夫婦で試行錯誤しながら開発したもの。

実際に野菜嫌いだったお子さんもこのドレッシングで食事をすると、少しずつ野菜を食べれるようになってきたのだとか。

購入はHPよりネット販売、もしくはTEL・FAX、全国のお取り扱い店舗にて。

▼Cafe PaletteのHP
https://www.cafepalette.jp/

TEL・FAX:072-714-2424

関連記事:箕面の会社と阪大発ベンチャーが「実生ゆず」で安心安全な消毒スプレーを開発
関連記事:【新店】箕面滝道の橋本亭に「Franc et élégant YUZUYA」がオープン

newstest

北摂・阪神の地域情報紙『シティライフ』編集部です。 地域密着の情報をお届けします。
HP https://citylife-new.com/

記事内の情報は取材当時のものです。記事の公開後に予告なく変更されることがあります。