地域情報紙「CITY LIFE」が発信する
地域密着のニュースサイト

池田市 12月から市役所で窓口受付システム開始

2020.10.26
池田市は新型コロナウイルス感染症対策として、今年12月から市役所の混雑状況の開示と窓口の予約システムを導入することを決定した。待ち時間の削減や混雑緩和、住民の窓口手続きの負担軽減を図る。
総合窓口において、現在導入している発券機や呼び出し機を拡充し、市公式ホームページで待っている人数などを表示させる。また、福祉窓口や子育て関連の窓口にも機器を配置、混雑状況の開示などを行う。

 

池田市 その他の話題

 

豊中市、吹田市ではすでに導入されていて、証明書の請求、住所変更の届出、マイナンバーカードの申請など、複数の手続きについて待ち人数が随時更新されている。また吹田市では3~4月や連休明けなど、市民課や出張所が混雑する時期にはツイッターでも発信しているという。

newstest

北摂・阪神の地域情報紙『シティライフ』編集部です。 地域密着の情報をお届けします。
HP https://citylife-new.com/

記事内の情報は取材当時のものです。記事の公開後に予告なく変更されることがあります。